another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

04/24(月)18:07
another answer
タイトル:つづき
ん〜〜、でも前の職場のオッサンも結構なバブちゃん(構ってちゃん)だったけど、その人を見てて思ったのは「何となく自分がやっていることがおかしいのは分かってるよね…?」ということでした。
それは女性側からしたら、「いや分かってるならやめろよ…やるなよ…」と思うんだけど、バブちゃんにはそういうのは通じないんだな、と思います。
「だってボクたんが甘えたいんでちゅ!お前がどうこう言うことではないんでちゅ!」って感じ?

多分だけど私はバブちゃんに対して優しくなれることも許すこともできないと思うので、せめて「あーしょうがないバブちゃんでちゅねー☆よしよし☆」ぐらいにかわせるようにならないとな、と思います。
それは、そうじゃないとバブちゃんがかわいそうだからとかではなく、「かわせるようにならないと私がしんどいから」です(笑)
(頭が)かわいそうだなとは思うけど、「かわいそう…」とか「優しくしてあげなきゃ…」と思ったことはないですね。
バブちゃんはバブちゃんなりに生きづらいだろうなぁと思います。
思うけど、「自業自得でしょ?」って感じです。
生きづらいな〜という自覚があるんだったら、考え方をもっと変えないといけないし(基本的にバブちゃんはものすごい依存体質だと思います)、変えられないのであればそれは「自分がわざわざしんどい生き方を選んでいる」ということだと思います。
言葉はそのときそのときで微妙に違っても、同じようなことは昔から書いているので、私は「バブちゃんと私」というテーマで本が書けるかもしれません(笑)
私の人生はバブちゃんとの戦いと言っても過言ではない…(真顔)。
でも戦わなくていいと思うので、戦わないようにします(←結論)。

あっ結局「今日もしんどいお客さんがいた!」というだけの話でした(笑)
ちょっとしたことなんですが、今日FAXの後に入電があって、私が(自分の席で)クリップで止めつつどうしたものかちょっとオタオタしていると、電話に出ている上司さんが「いいよ、それ自分のだからちょうだい」という感じで(もちろん電話に出ているから言葉には出してない)、お互い言葉にしなくても通じ合える感じが「何かいいな(*´ω`*)」とちょっと思いました。
私は基本的に上司さんラブなので(笑)

5.過去の日記 6.前日
PCサイトはこちら

次はanother answer