another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

01/20(土)17:39
another answer
タイトル:もうちょっと
気分:つづき

やっぱり婚活以外の場や職場なんかでもそうなんですけれども、コミュニケーションで大事なのって「相手の話を聞くこと」だし、もっと言うと時と場合によっては「相手からどういう話を引き出すか」も必要になってくるし、そこに必要なのは「そのためにどんな質問をしないといけないか」なんですよ。
私も仕事で多少こういうことを考えながらやっていますが、難しいし、クソリプみたいな質問をぽんぽん相手にぶつけるのは簡単だけど、そこから話をどう膨らませていくかという段階になると、やっぱりクソリプへの回答はそれなりのものにしかならなくて、そこから話を膨らまそうとしてもクソリプと同等の内容になってしまうわけですよ(笑)
それは不毛なので、できれば最初からクソリプみたいな質問はしない方がいいですね。
これも繰り返しになるようですが、クソリプみたいな質問を連続でぶつけてしまうのは、相手の反応なりレスポンスなりをきちんと見ていないから、そういうことになってしまうんだと思います。
相手の話を聞いてないし、相手の表情とかを見ていない。
そういうのをきちんと受け止めていたら、もっと別の返しや他のことができるはずなんですよ。
結構男性は気軽にやっていますが、「相手に質問すること」って実はめちゃくちゃ難しい。
難しいし、その質問の内容も女性はきちんと聞いていて、「あっこの人こんなクソリプみたいな質問しかできないんだな(;^ω^)」というのは心の中で思っているしそう判断されています(笑)
相手の人にはちょっと「あっ私連続で質問されるのちょっと苦手なんですよね(;^ω^)(=オメーの質問クソリプばっかりだな!)」と言ったんですけれども、質問するのをやめなかったですね(笑)
まあでも私は、クソリプだな〜と思いながらもちゃんと答えているつもりなので(「オススメは?」とか「今まで読んだ漫画で一番何が好き?」とかそういう系の質問は濁すことが多いですね)、そういうレスポンスの中に「相手がどう思っているか」というような本音に近い気持ちは絶対に含まれているはずなので、そこをきちんと逃さずに聞くことだと思います。
ただね〜多分クソリプぽんぽんちゃんは、質問することでいっぱいいっぱいになっていて、そんな一つ一つの回答なんてちゃんと聞いてないんですよね(笑)
そこがダメなんだよって話なんですけどね(笑)

5.過去の日記 6.前日
PCサイトはこちら

次はanother answer