石田師範岡見総裁岩本部長山中公人タマヤkei

多事争論

12/13(木)03:36
石田師範
タイトル:酒について
漫才師2人が酒に酔いながら「上沼恵美子」を批判しました(そいつらにとっては大先輩)

トロサーモン久保田は →すぐ炎上→謝る→収まらない批判→批判に対し→自分の事を権力に立ち向かう勇者とラップで歌う→炎上&批判の嵐

酒で2人は 仕事を失いました(酒は恐い)

私も 酒を飲んで酔った奴に意見されたり 注意されたりして・・・「ラリってるくせに」と思いますわ・・・酔ってる奴は目を見たらわかります(本人はしっかりしてると思ってます) 

そんな状態は 薬物でラリってる奴となんら変わりません(私からしたら一緒)

そんな状態になる奴が「酒は飲まれたらアカン」みたいな事いっててビックリした覚えあります(自分が見えてない)

うちの嫁さんは たまに飲酒しますけど・・・変わらんから(強いし、量が少ない)嫌じゃないんですわ。

「酒は人間関係の潤滑油」という人がいますが・・・酒で信頼失ったり 人間関係から すべてを失ってしまう人の方が100倍くらいいるでしょう。


これから飲酒が多くなる季節・・・気を付けてね!

 
5.過去の日記 6.前日
7.応援メール
PCサイトはこちら

次は 岡見総裁