another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

2017年08月の交換日記

2017/08/31(木) 20:14:27 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


「バツイチだと知っていたら最終投票で入れない」というのは相手の人も分かっていて、だからこそパーティーのときには言わなかったのかもしれません。
「言っちゃったらカップルになれない…!」みたいなね。
ある種の打算かもしれないけれど、それは何度か書いているようにバツイチの人が真剣に婚活したいのであれば、切り捨てないといけない打算だと思います。
最初に隠していればとりあえずカップルになれるかもしれないけれど、婚活中の女性には私みたいに「バツイチの人はナシ!」という人もいて、残念なことにそのタイプの人は「実は…」とカミングアウトした途端に離れていきます。
私は合理主義なところがあるので、「だったらその時間もったいなくない?最初からカップルになる必要なくない?」と思うし、やっぱり最初からバツイチだとオープンにして相手がバツイチでも可の人だけを候補にするとか、ある種の「開き直り」が必要なんじゃないかな、と思います。

前の婚活パーティーで会った人に対しては相当モヤモヤしているんだなぁと思います(笑)
前々から婚活サイトなんかで40代50代の男性が若い女性を追いかけるのには「ん…?」と思っていて、「できるだけ若い人がいい!」「かわいい人がいい!」というのは分かるけれど、必ずしも相手が振り向いてくれるとは限らないというか、大体の場合今回のように「あっごめんなさい(;^ω^)」となることがほとんどだと思います。
結婚相談所でも40代以上の人は断っているので…。

やっぱり「見た目」とか「若さ」重視の婚活が許されるのは初婚の人か、バツありでも相当魅力的な人に限られて、初婚の人でも40代以上になってくると「かわいい子がいい!」「若い子がいい!」みたいな選び方をしているのは「ちょっと違うのかな?」と思います。
あとは、婚活パーティーだったら「周りの同性がどれぐらいのレベルか」によってもいろいろ変わってきて、前回の婚活パーティーは「お、おぅ…(;^ω^)」という感じでした(笑)
カップルになった人は「その中でも強いて挙げるなら…」という感じでしたね。
それを「あっこの人はオレと前向きに付き合いたいと思ってくれてるんだ!」と受け止められても困るし、それはやんわりと伝えました。
いろいろ思うところはありますが、「まあいっか!」って感じかな〜〜。

2017/08/31(木) 18:21:46 another answer
タイトル つづき


なのでその辺りをもう少し考えて婚活に取り組まないと、同じような失敗を繰り返すだけだと思います。
「バツイチ子持ちだから相手もバツイチでオッケー!」みたいな女の人はいるかもしれないけれど、自分が初婚で「(相手は)バツイチでもオッケーです!」という人はなかなかいないと思います。
相当相手の人に何かしらの魅力なり惹かれるところがないと、そうはならないと思います。

やっぱり婚活サイトとかを見ていても、「バツありますけど子ども欲しいんで(相手の女性は)若い人がいいです!見た目も好みの人がいいです!」みたいな人がいるし、やっぱり「見た目」とか「若さ」を相手に求める条件の上の方に持ってくるのは分かるけれど、そういう婚活の仕方(相手の探し方)が許されるのは初婚の人か、バツがある人であればよっぽど魅力のある人だと思います。
単純に傍から見ていて「相手に求めすぎ!条件厳しすぎ!」と思うので、「バツがあるんで相手の婚姻暦も問いません〜シングルマザーでもオッケーです〜」ぐらいじゃないと…と思います。
前回の人も、「相手の人が子持ちとかだったらどうします?」と聞いたけれど「う、うーん…」という感じで、自分の方にバツがあるのに「相手は初婚じゃないとイヤだ!」というのは難しいと思います。
あとは50代ぐらいの人が「子ども産めるぐらい若い人じゃないとイヤで〜す!(こんな表現ではないけれど同じようなことを婚活サイトで言っていた)」とかも、「は?」と思います。
普通に考えて、20代30代の若い女性は、同じように若い20代30代の男性の方がいいに決まっているし、婚活市場でも50代のバツありおじさんよりもそういう若くて魅力的な男性の方が選ばれやすいと思います。
「何か諦めたら?」と思いますね。
「どうしても妥協できないんだ!」ならそれはそれで仕方ないかもしれないけれど、だったら婚活で成功するのは難しいと思うし、条件を緩めるか婚活を諦めるかの二択だと思うんですね。

あと、初婚の女性がバツありの男性を結婚相手に連れてきても親が受け入れられないですよ(笑)
「世間体」というわけじゃないけれど、親の目だとか、その辺りも大事だと思います。

そんな感じです〜〜とにかく「バツありさんは婚活の仕方を考えろ!」ってことですね。
今日は「余計なことは言うまい…」と思った一日でした(笑)

2017/08/31(木) 18:08:22 another answer
タイトル *


まあ↓で書いていることがその通りすぎて「ふむふむ〜」という感じなんですけれども、要するにバツのある人に必要なのは初婚の人以上に「誠実さ」を相手に伝えることだと思います。
今回は私から「どうして離婚したんですか〜?」と聞いてしまったけれど、そういうのも「聞かれたから答える」のではなく、自分に完全に非がないのであれば最初の方にサラッと言ってしまった方がいいと思います。
そうじゃないと、浮気とかしたんじゃないか…と思われるかもしれないですし。
バツがあることを引け目に感じるかもしれないけれど、そこは自分が悪くないのであれば堂々としていないと逆に怪しまれると思います。
結構「聞かれたから答える」(私も街コンとかでしてる会話なんてそんな程度ですが)「相手に言わせてから自分も言う」人がいるけれど、そういう話(アプローチ)の仕方をしていて相手が「いいな!」と思ってくれるかと言ったら、そこは大いに疑問ですよね。
繰り返しになるようですが、事情があるからこそ、普通に婚活をしている初婚の人以上に誠実さをアピールして相手に「いいな!」と思ってもらえることが大事なんじゃないかな、と思います。
ぶっちゃけ自分が「いいな!」と思ったかどうかってそこまで大事ではない気がしますね。
大事なのは、「いいな!」と思った人がバツがあることを受け止めてくれるかどうかですね。
そして相手が自分のことを「いいな!」と思ってくれるかどうか。

結構、前に付き合っていた人も「(私に)言わせてから答える」というスタイルを取っていたけれど、そういうのって後出しジャンケンみたいでされる側はイラッとします…。
「自分はこうだよ」と言ってから「あなたはどう?」と聞いた方がいいと思います。
相手が「こう」だと言ったから自分も「こう」みたいな、そういうのは好きじゃないですね。
「もうちょっと自分の意思や意見はないの…?」と思ってしまうので。

あとはアレですね、別に「騙された!」とかは思っていないけれど、やっぱりパーティーの間にバツがあることを知りたかったです(知っていたら最終投票に入れなかったので)。
前も婚活パーティーでバツがある人はいたけれど、そういう人は話してくれたけどなぁ…。

結局相手に理解をしてもらえないと何も始まらないんですよ。
相手の人にもバツがあるならまだしもね。

2017/08/29(火) 19:44:18 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


せっかくカップルになれて二人でお茶できたのに、あんまりにも無駄が多すぎたんですよね(笑)
残念すぎる…。
どうでもいい下らない話をしたり、相手の様子を探ろうとしたりしないで、やらないといけないのは(「いいな!」と思っているのであれば)相手に気持ちを伝えてアピールすることだと思います。
時間は限られているし、やり直すことも過ぎた時間を取り戻すこともできないんですよね。
私はやんわり聞き流してラインもブロックしちゃったからそれでいいけれど、相手からしたら頑張りどころだったんじゃないかな…と思います。
婚活で大事なのは、「頑張らなければいけないところでちゃんと頑張る」ことなんじゃないかなぁ。
結構ウジウジ…モジモジ…としていて相手の出方を窺ったり、変に詮索したりする男の人が多いので、「そうじゃないだろ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン」という感じです(笑)
男の人から積極的にアピールしないでどうするんだよ〜( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

あとはアレですね、「メガネとコンタクトどっちがいい??」とか聞いてくる男の人が私は一番嫌いかもしれません(笑)
「それぐらい自分で決めろ!」って感じがします。
多分そういう風に相手の意見を聞きたがったり、相手の意見に流されがちな人は付き合っても依存してくるように思えるので、それを言ってくる人は容赦なくふるいにかけてもいいかもしれません(笑)
「よく食べるね!」とかどうでもいいことをネチネチと言ってくる人もその時点でふるいにかけてしまっていいような気がするんですよね。
そういう人と話していても話題はほとんど膨らまないので(笑)

私に必要なのは、男の人をふるいにかけたり切ってしまうのを「申し訳ないな…」と思ったり躊躇ったりしない「心の強さ」なのかなぁと思います。
普通に考えて40代バツイチと「結婚しよう!」と思える20代初婚女子はなかなかいないと思います。
よっぽど相手が魅力的だったり、キラッと光る何かがないと難しいような気がします。
男性も女性も自分磨き大事だなぁと思います。
単純にそういう努力をしている人の方がカッコよかったり素敵だったり輝いて見えるので。

正直、婚活なんかは切ったり切られたりふるいにかけたりかけられたりで「上等!」だと思うので、そこで引きずっちゃう人はムリです。
そんな感じです!

2017/08/29(火) 18:29:45 another answer
タイトル つづき


バツのある人に「婚活するな!」とは言いません。
「隠すな!」「独身(婚姻暦なし)に混ざって同じような顔をしてるんじゃない!」とは思います。
これはね〜〜うちの家族(姉)もやっていることなので、どうしても隠したくなってしまうんだろうな…というのは分からなくもないのですが、「実は…」って後でカミングアウトするのって言いにくくない??と思います。
あと先日の人がちょっと残念だったのは、「あっそんな“付き合いたい!”と思ってカップルになったわけじゃないんだよね(;^ω^)」「40代バツイチはちょっと…(;^ω^)」とやんわり伝えたのにも関わらず、相手には分かってもらえなかったようで「またご飯行きましょう!」と二回ぐらい言ってました(笑)
それがどういうつもりで言ってるのか分かりませんでしたが、もっと仲良くなりたい…ということであれば「ごめんなさい(;^ω^)」という感じでしかない(笑)
何でしょうね〜〜、「占いできるよ!(手触りたいアピール)」とかもいらないし、お茶をするために入ったとき私が軽食を頼んだので、「ごめんなさいね、(私は)食事します」と断りを入れたら、

「あっ食べるんだね!」
「それ朝(ご飯)?昼(ご飯)?」
「朝食べてないの?」
「そりゃお腹減るよね!」
「写真撮るんだね!ブログにアップするの?」

という感じだったので、どうせ私が自分でお金を払って好きなものを食べるだけなので「どうぞ」と言っておけばそれで済むことなのに、何でそんなに変に絡んでくるかなぁ〜??と思いました。
街コンの「すっごく食べるね!」とかと同類ですね(笑)
とにかく何でもいいから、話題がほしいんだと思います。
まあ私の方に40バツイチを選ぶ理由がない(まだそこまで条件を下げたくない)のと、相手もそういうことは言っていたので、「あっダメだったんだな…」と思ってくれればいいかな、と思います。

目の前にある分かりきったことをやいやい言ったところで、そんな程度の低い話題はそこまで膨らまないし、過去の恋愛のことなんか聞かれたのも詮索されているみたいでいい気分はしませんでした。
なので質問するのはいいんですが、「何を聞くか」は慎重に選んでほしいですねぇ…。
というか、「いいな!」と思ったのであれば率直に相手にそれを伝えればいいと思います。
回りくどいのはいらないです(笑)

2017/08/29(火) 18:16:33 another answer
タイトル *


何だろうなぁ、婚姻暦がある人が婚活すること自体は全然否定しないのですが、多分やっていることが初婚(婚姻暦なし)の人とまったく同じだと「それは違うんじゃない?」と思うので、アプローチの仕方を変えないといけないのかな、と思います。
で、何より「バツがあること」を隠そうとするのはよろしくない…と思います。
(先日の人もパーティーの最中には一切そういうことを言わなかった)
むしろ最初からオープンにして、離婚の原因なんかも「自分に非はないよ」ということをきちんと相手に伝えた方が誠実な印象を与えるんじゃないかな、と思います。
まずそういう事情を理解してもらうこと(相手が受け入れてくれること)がスタートラインだと思うし、私みたいに「あ〜〜バツイチの人はダメ!」というタイプもいるので、ふるいにかけられるよりも先にそういう「ダメ!」と言ってくる人をふるいにかけてしまった方がいいんじゃないかな、と思います。
これは私の経験上なのですが、どうしても男性は「あわよくば…」とかを狙ってしまうので、そういうある種の「下心」を一切捨ててしまった方が逆に成功すると思います。
まあ初婚で若くてかわいい子がコロッと、「あわよくば」落ちてくれればそれに越したことはないですが、それには相応のスペックが自分に必要になってきます。
経済力だとか、ルックスだとか、コミュニケーション能力(積極性)だとか…。
その辺りによっぽど自信がない限り、変な下心は一度捨ててしまった方がいいと思います。
そうじゃないと、バツがあることを知った途端に相手が離れて傷つくこともあるかと思います。
「婚姻暦理解アリ」みたいな主旨のイベントは、「バツがあっても婚活したい!」という人のためにあるものだと思うので、普通の独身同士が集まるイベントよりはそういうものに参加した方がまた成功率もググッと上がるかもしれません。
バツがあるからこそ、そういう事情があるからこそ、よく考えて婚活しないといけないと思います。
そうじゃなければ相手の時間もいたずらに奪ってしまうだけになるからね…。
「もう一度幸せになりたい」とかそういう気持ちがあるならば(あるんでしょうけれども)、自分の時間も相手の時間も大切にしないといけないので、無駄になることは避けた方がいいのかな、と思います。

2017/08/27(日) 17:41:44 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


あと改めて思ったのは、お付き合いしていく上で相手の嫌な部分やマイナスの面も直視して受け入れたり受け入れてもらったり…というのは必要になってくると思うのですが、やっぱり男性は自分の「イタい部分」や「見せたくない部分」をさらけ出したくないんだな、と思いました。
自分がさらけ出したくないわりに相手の見せたくない部分をつっつくんだな〜〜というのが今日の人と喋ってみての印象かなぁ。
でもつっつかれたらつっつき返すよねって話なんですよ(笑)
それがイヤなら最初からつっつくなよ、ってことですね。
ただ、バツイチの人とかは最初のうちに離婚の原因とか聞いた方がいいヨ〜〜というのは聞くので(どこで)今日の人の場合は「ふーん」と納得できたのでよかったです。
それでもバツイチの人は「ナシ!」って感じだけどね(笑)
まあ相手が過去にしていた結婚の話とかも聞けたので、「下手にカップルになろうとするとこういうことになるんだなぁ」というのが今日学べたところだし、本当に「いいな!」と思った人とじゃないとカップルになっちゃダメだな、と思いました。
私の方は「なんとな〜〜く知り合いになれたらいいかな〜〜」程度だったんだけど、三時間も拘束される(というか私が空回って喋ってないといけない)ことになるとは思っていませんでした(笑)
最初からバツイチと知っていたら「いいね!」しなかったわ!(?)

あっそうそう、ちょっと「気持ち悪いな…」と思ったのは、「占いできますよ、見ましょうか?」と言われて、きっと占い=手相のことかな…と思ったので「あっいいです(;^ω^)」と言いました(笑)
男の人は何でそんなに女性の手に触りたがるんでしょうねぇ…。
そんなにいいものでもないと思うんですけど触りたいんでしょうね(´-ω-`)

ということでいろいろありましたが私は元気です!(?)
今年になって自分の中では真剣なつもりで婚活をやっているけれど、いろいろ空回ってるなーということもあって(今日のも含め)慌てず騒がず落ち着いて婚活できたらいいな、と思います。
あとは将来自分がどうなりたいかというビジョンを固めることも大事だと思うんですね。
いろいろ反省すべきところはあるけれど、「あーーやんわり言っても男性には伝わらないんだな…」と思いました(それでもなかなか強くは言えない)。

2017/08/27(日) 17:19:40 another answer
タイトル つづき


まあ誰にでも理想像はあるし、私の中にもあるし、それはいいと思うのですが、要するに「若くてかわいい女の子を追いかけるだけのスペックがあなたにはあるのか?」という話なんですよ。
明るくて話し上手で積極的でイケメン…という方ならまだしも、サエないオッサンがそういうのを追いかけるのは違うんじゃないですかね。
自分のスペックを冷静(客観的)に把握しろ、って話なんですよ。
まず婚活においてそれができないのであれば、何度でも同じ失敗を繰り返すだけだと思います。
自分のスペックを把握した上で、それに見合った相手を探せばいいだけのこと。
「できればかわいい子!」「若い子!」というのを否定はしませんが、女性の方にも「できればイケメン!」「年齢の近い人!」という条件はあります。
そこの条件に合わなければ、「ハイ残念!縁がなかったね!」ということになるだけです。
それは別に「フッた」「フラれた」でもないし、一度断られたぐらいでへこたれていたら婚活は向いていないと思います。
「次に行こう!ぐらいの気持ちじゃないとダメだし、それぐらいの潔さ(強さ)がないとその都度凹んでしまって自分が疲れるだけだと思います。
私は「ああ〜〜何でダメだったんだろうな〜〜(後悔)」みたいなのはこれまでにないですね。
そんなことで悩んでいる暇があったら、次の婚活パーティーとかを予約している(笑)

今日も、結構私の方が頑張って喋らないといけないような状況だったのですが、基本的に恋愛において盛り上げ役にならないといけないのは男性側だと思っているし、女性を盛り上げ役にさせて自分が聞き役に回って満足しているような男性とは付き合いたくないです…。
何か「この辺にしておきましょうか(;^ω^)」とも言いづらくて、3時間ぐらい喋ってしまったんだけど、結局その中で私が空回って喋ってることがほとんどだったので辛かった…。
ちょっとこれは自分の中にも原因があると思うので、反省〜〜。
前の婚活サイトで知り合った人は一時間ぐらいで切り上げちゃったけど、そういうのを言うのがちょっと苦手なところがあるので、今日も「あっ初回だしこの辺にしておきましょう(;^ω^)」と遠慮せずに言えばよかったなぁと思います。
喋れば喋るほど私が空回ってるだけだったので(笑)

2017/08/27(日) 17:09:24 another answer
タイトル *


今日は婚活パーティーに行ってきて、カップルになってお茶したのはいいんですが、話を聞いてみると40バツイチの方で(パーティーのときにバツイチだとは知らなかった)「あ、ナイな(;^ω^)」と思ったのでやんわりと「う〜〜ん私も真剣に婚活してるので、40バツイチの方はちょっと…」というのを伝えたのですがあんまり伝わらなかったみたいです(笑)
何かこういうときに、イマイチ会話が盛り上がらないと一人で空回っちゃって余計なことを話すクセをどうにかしたいですね(コミュ障にありがち)。
なので大概私もコミュ障なんだと思います(笑)
「今まで結婚しそうになったこととかはないんですか!?」と聞かれたりしたので、クソな元カレのことを話したりしましたが、結構過去の恋愛のことをいろいろ聞かれましたね…。
そこに邪推や嫉妬が発生してしまうようなら、「あっムリ!」って感じです。
結構私も離婚のこととかを聞いたのでおあいこかな〜と思うけれど、それにしても何か聞かれて答える…(しかもあんまり言いたくないこと)が多くてちょっと疲れてしまいました(笑)

うーーん、何ていうのかな、私が同じようにバツイチの子持ちとかだったら、多分バツイチの人もアリなのかもしれないけれど、やっぱり私は初婚なので、そういう人は「うーーん…」って感じですね。
私が真剣に婚活をしていることは伝えたつもりなので、その中で「バツイチ40」の人よりも条件が悪い人を探す方が難しくて、今日の人よりも条件のいい人なんてその辺にゴロゴロいると思うんですね。
そういうのは分からないのかな(笑)
まあ私の方がどうしても好きになってしまって…とかならまだいいかもしれないけれど、バツイチの人から追いかけられても全力で逃げますね。
他にもっと条件のいい人がいっぱいいるはずなので。
「あ〜〜やっぱり男の人って見た目年齢とか実際の年齢とか、とにかく若い人が好きなんだな」とか「ワンチャン狙ってるな〜〜」というのを改めて思いました。
前のクソな元カレのことは私の中で完全に吹っ切れているので、改めて今話したくないんだな、ということを思ったし(聞かれたから答えたけど話しててモヤモヤしました)、今日みたいに一人で空回るのは本当にやめよう…と思いました(笑)
やっぱり男性は「かわいい人」や「若い人」が好きだね!

2017/08/26(土) 13:04:41 another answer
タイトル *


まあいろいろ書いてて新人くんについて思うのは、「自分の気持ちとかを隠せないんだな…」ということと、「お世辞や社交辞令が分からないんだな…」ということですね。
仕事では何か聞かれたりしたら対応するし、それは「仕事」や「職場」だからやっているのであって、恐らくなんだけど傘を貸してあげたりしたのが彼にとっては「特別な優しさ」に見えてしまったのかもしれません。
でもそれは、私からしたら「あー勘違い(思い込み)だねー」って感じで、私はもう10年ぐらい(多少ブランクはあっても)社会人として働いているわけですから、新人くんにとって必要なのは今の職場だけではなくいろんなところを見て学んで経験していくことなんだろうな、と思います。
それで今の職場のことも「こんなこともあったね」と思ってくれるといいかなぁという感じ。

ここ最近の日記を見ていると、「あっモヤモヤしてるね…」という感じですが、別に今に始まったことではなくて「ん?」と思うようになったのは6月末ぐらいですね。
「鏡を見ているところを見てくる」とかは、やっぱりそういうのが「女性らしい」からかなぁと思ったりします。
推察だけど女性らしいから思わず見ちゃうとかそんな感じなのかなぁ。
話を聞いていると女きょうだい(妹)がいるみたいなのに女性に不慣れすぎて…(笑)
「アッアッ(略)」とかも、「あ〜何かよく分からないけど意識しちゃってるね…」って感じ。
あとは、私の席の後ろを通るときとかも何かすごく近くて、「アレッそんなに狭いかな…」と思わず後ろを見てしまうのですが、全然そんなことはなくて、(恐らく無意識にだとは思いますが)パーソナルスペースに侵略してくるんですよね。

↓では、結局仕事ができない人は婚活とかもダメだよ〜〜ということが言いたかったのかな?と思います(笑)
まず異性としてうんぬんの前に人として魅力的に見てもらうところから始めなさい、というのもその通りで、それを通り越していきなり「女〜女女〜」と意識してしまっているから、何をしても裏目に出てしまってうまく行かないんだと思います。
喋ってて「つら…」とか思ってしまう人に対して魅力を感じることはないですね。
(私は新人くんと喋ってるとつらい)
一緒にいて楽しくて、コミュニケーションがスムーズに取れる人の方がいいです。


新着順1 - 10
記録件数 41
●1回の表示で 10 件を越える場合、[次のページ]ボタンを押すことで表示されます.