another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

2017年12月の交換日記

2017/12/31(日) 18:37:00 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


まあ何でしょうね、誰かに対して過剰に依存したり執着したり、そういうのって結構ヤバいことをしていると思うのですが、「黒歴史」を「黒歴史」だと気づくのはそこから随分後のことだと思うので、黒歴史を進行している間は自分の行いが「黒歴史」だとは分からないんですよね。
黒歴史進行中の間にもう少し気づけるといいのにね(笑)
見ている人は「よせばいいのにな〜」と思っているけれど、自分では分からないんでしょうね。

年明けは何かと予定が入っていて、今後のことも考えていかないといけないな〜と思います。
ただ今の職場は、私は非正規なのでずっと働く…ということは叶わないけれど、場所的な問題でも通勤的な手段でも自分にはとても合っているなぁと思います。
あとは歯の矯正も、時間はかかるけれど今後の自分の人生を考えると今のうちにやっておいた方が絶対にいい!とは思います。
軽く相談だけのつもりだったのですが、いい感じだったので決めていいんじゃないかなぁ(*´ω`*)
実はとりあえず試験を受けてみるので、その結果にもよると思いますが、「どうすれば自分の負担が少ないか」「どうする方が自分には合っているか」そして最終的には「自分がどうしたいか」をしっかり考えて今後の道を決めていけたらいいんじゃないかなぁ…と思います。

大人(社会人)のいいところは金銭面なども含めていろんなことを自分で決められるところだと思うのですが、「わかんな〜い☆」「できな〜い☆」「決められな〜い☆」だから「人の決めたことについていく〜☆」というタイプの人は人生の半分ぐらい損をしてると思いますね(笑)
誰かに執着したり依存したりせずにはいられない人も同じです。
「自分のことなんだから自分で決めなさいよ!」と思います。
そういう強い気持ち(意志)を持てないことには、仕事でもそれ以外でもダメダメだと思います。
すごくシンプルに言えば「自分のやりたいようにやっていいんだよ!」ということなんです。
それが分かっていない人が多いんだなぁ。

2018年はシンプルに自分のやりたいことをやる、やりたくないことはやらない、「嫌だな」と思ったらできるだけ速やかにそこから逃げる、そしてこれからの自分のことを考えながらいろいろ行動できる年にできたらいいなぁと思います。
何より無理しすぎないこと!

みなさまもよいお年を(*´ω`*)

2017/12/31(日) 18:11:07 another answer
タイトル つづき


新人くんもそうだけど、なかなかそういう風に「こうした方がいいよ」と言ってくれる人はいないと思います。
なので大事なのは、自分でどれだけ気づけるかだと思います。
人に迷惑をかけてはいけないし、嫌な思いをさせてもいけない。
「(自分が)楽しい方がいい!」「(仕事を)楽しくしたい!」ではなく、自分自身のことを一生懸命やって、他人のことを気にする・他人からどう思われているかが気になるのではなく、自分で自分自身のことを正当に評価できるか、自分の行いが自分自身に恥じない行為か、見つめるべきなのは「他の誰か」ではなく自分自身だと思います。
やっぱり自分の一番の敵は自分なんですよね。
自分といかに真摯に向き合えるかだと思います。
ここを勘違いしていると、いつまで経っても同じことの繰り返しだと思います。
「他人からどう思われているか」じゃないんだよ。
「自分が自分自身のことをどう思っているか」なんだよ。
仕事もそうだけど、この辺りが顕著に現れるのは婚活だと思いますね。
やっぱり自分の中で「こうしたい!」や「この方がいい!」という考え(意志)がまとまっている人の方が婚活をしていても強い(自分の意志に基づいて行動ができる)と思います。
他人から「こうした方がいいよ」と言われたからそうするのではなく、一番大事なのって「自分がどうしたいか」だと思うんですね。
それが分からない、あやふやなままで何か(仕事や婚活など)をしている人が多い気がします。
そこはシンプルに「自分が間違っている」ということなので、私は「あっ、早く間違いに気づけたらいいね(;^ω^)」と思いますね(笑)

今年はちょっと無理したり頑張りすぎたりして「うーん…」ということになったりもしたので、来年は頑張りすぎないように、自分が「今頑張りすぎてるな」と思ったら一旦止まれるように、そういう余裕やゆとりを持って動けたらいいかな〜と思います。
婚活パーティーは、ストーカー?ではないけれどそこで知り合った人から婚活サイトまで追いかけられた(っぽい)のも怖かったので、一番安心できるのは当人同士の間に人を通すことができる結婚相談所かなぁと思います。
街コンもね〜〜ノリとか嫌いではないんだけど知り合った人にいい印象がないので\(^o^)/
マイペースでもいいから自分なりに頑張っていけたらいいですね。

2017/12/31(日) 16:45:43 another answer
タイトル *


今年は(も?)いろいろあったなーという感じなんですが、その「いろいろ」を乗り越えてきた自分を「お疲れ様!頑張ったね!」とちょっとねぎらってあげてもいいのかもしれません。
新人くんの件は、今までの職場にこういうタイプの人があんまりいなかったので(パワハラおじさんは結婚していたし)私自身もどうすればいいのか困っているのが現状ですね。
女性で似たような人はこれまでも見てきたんですけどね(;^ω^)
そういう手のかかる?というか、ちょっと困った人が男性で気持ちの隠せないタイプだとこんなに大変なんだな…と改めて思いました(笑)
私も困っているしどうすればいいのか分からない状態ですが、一つだけ言えるのは私の方は(彼と)どうこうなりたいという気持ちが一切、みじんも、これっぽっちもないので、そういう気持ちを軸に置いて接していれば何ら問題ないんじゃないかな、と思います。
自分の限度を超えて我慢してしまうことがたびたびあるので、あんまり我慢しすぎないように。
あとは自分を責めないようにしないとな、と思います。
正直、何をしていてもチラッチラッと見られたり、胸を見られたりするのは「やめてほしいなぁ」「イヤだなぁ」と思っているし、言いづらいかもしれないけれど誰かに相談できたら自分が楽になれるだろうな、と思います。
そんなにソワソワされても何も出ないけどねぇ\(^o^)/

2018年は(も?)自分のやるべきことを頑張っていけたらなぁ…と思っています。
婚活は焦らずじっくり頑張っていけたらいいなぁと思います。
今年は、婚活パーティーで知り合った人が婚活サイトまで追いかけてきた(と思しき)ことがあって、それもかなり嫌でしたね〜。
三時間ぐらいお茶して(途中で「あっ時間ですか?」と切り上げようとしたけれど無視された)、それだけ話していても何も思うところがなかったので私が直後にラインをブロックしてしまったから、「どうしても連絡取りたい!」というのがあったかもしれません。
そうだとしたら、そこは婚活パーティーのアフターサービスとかを使ってほしかったかな。
私が婚活サイトをやっているということを話したので、それを覚えていて…ということなのかな?と思っていますが、音信普通になった(ラインをブロックされた)ということがどういう意味なのかをよく考えて行動すべきだと思いますね。

2017/12/29(金) 13:52:15 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


何でしょうね、なので私だけではなく社会に出ている大抵の人が「うわっ(;^ω^)」と思ったことがあってもそういう気持ち(本音)は隠しながら仕事をしていることがほとんどだと思います。
「どれだけ隠すか」の度合いは人によって違うかもしれないけれど、思ったことを何でも口に出せばいいわけではないし(これは何も「職場」に限った話ではない)、態度に出すのも違うと思うんですね。
「うわっ(;^ω^)」みたいなものは完全にネガティブな感情だと思いますが、こういう職場における「すき〜!」「萌え〜!」などが必ずプラスの(ポジティブな)ものかと考えたら決してそうではないんじゃ…?と思います。
完全に隠せる(切り離せる)人ならいいけれど、公私を混合してしまう人にとっては、そういう気持ちがあると周りの人に迷惑をかけることになると思います。
実際私は迷惑なので(笑)
まあ自分の気持ちを相手に押し付けるだけのことを「恋愛」をしているとは(私は)思いませんね。
たとえば胸を見ているわけじゃなくても、あまりにも視線が過剰で気になるようなら、目が合ったときに「何?」と言ってしまってもいい気がします。
自分の思い通りにならないことなんていっぱいあるし、そういう気持ちも隠しながらみんな生きてるんだよ、それが普通で当たり前なんだよ、と思います。
できないのを「おかしい!」と言うつもりはないけれど、普通の人が当たり前にやっていることができなくて辛いのは自分自身だと思います。
新人くんの場合は、特別気持ちとかが隠せないタイプだと思うんですね。
HSP気質というより(繊細って感じではないので)発達障害とかADHD持ちな感じがしますね。
あとはその辺りの影響で自律神経にもちょっと異常が来ていると思います。
一緒に仕事をしていて、高ぶる方のスイッチが常に入ってしまっているような印象なので。
こういう感じで私は冷静に観察をしているんですよね(笑)
発達障害はチラー見ィもそんな感じだったし、うちの家族(きょうだい)も似たような感じなので、結構そういう人はいると思います。
私自身もそういうところがあると思いますし(私の場合はHSP気質の傾向が強い)。

もちろん「うーん…」とは思っているのですが、上司さんや他の頼りになる先輩もいるのに、新人くん一人のせいで周りがかすんでしまうのはもったいないと思います。

2017/12/29(金) 13:12:02 another answer
タイトル つづき


別に言葉とかには出さないけれど、「うわっ(;^ω^)」って思ってるし「こいつやっべぇぞ!」とも思っているんだよなぁ(笑)
「相手に何かやってほしい」「相手の方から言ってほしい」とか、自分の態度など諸々を棚に上げて高望みしすぎかよ〜〜と思います(笑)
仕事に関することなんだから、相手に「やってほしい!」なんて正直意味が分からないですね。
新人くんが私のことを好きだろうが何だろうが、それはそれとして仕事中はそれなりの態度や対応で接するべきだと思うし、それができないのであれば社会人として不適応だと思います。
「萌え〜!」「すき〜!」みたいな態度を出すのは、やっていることとして適切ではないよね。
個人的な気持ちよりも、まず「仕事」として最低限自分がやるべきことをやって、どうしたら「場」がうまく回るかを意識して動かなきゃいけないし、現状それさえもできていないと思います。
それでふわ〜ふわ〜とした態度で仕事をしているのは「違うんじゃない…?」と思いますね。
今年度になって上司さん(私と同じで今の職場が二年目)がだいぶ慣れて余裕が出てきたのもあると思うのですが、元々明るい方なので職場全体がぱっと明るくなってきた気がします。
なので雰囲気としては去年より明るい感じがするのですが、それでもどちらかと言うと静かなので、多分じっとしていられないタイプの新人くんは今の職場(課)が向いていないと思います。
それよりは、敢えて言うなら現場に行って動いたりする方が合ってるんじゃないかなぁ。
私は新しい仕事にも慣れてきたな〜と思ったら、11月ぐらいから新人くんに対して「んっ?」と思ってしまうようになって、ちょっとガタガタッと精神的に落ちてしまいました。
多分、やっぱり何らかの個人的な気持ちを(私に対して)持っているのは確定的だと思います。
それはこの際どうでもいいとして、「仕事中に出すな!」というのだけは強く思います。
社会人としてあってはいけないことだと思います。
なので私も、かなり新人くんに対しては「うわっ(;^ω^)」「引くわ(;^ω^)」と思っているけど(笑)その気持ちは置いといて仕事しなきゃ、と思います。

もし今年度いっぱいで仕事を辞めることになっても、自分がこの二年素敵な上司さんと仕事ができたことだけは胸に置いといて今後も生きていきたいです。

2017/12/29(金) 11:54:35 another answer
タイトル *


最近、新人くんはコンセントうんぬんのときに以前だと「お願いします!」と言っていたのに、最近は視線を飛ばして気づいてもらおう…というのが顕著に出ていて、口には出さないけど「うわっやめろよ、ちゃんと言葉で言えよ(;^ω^)」と思っています(笑)
何でしょうね、やっぱりこう「(私の方から)何か言ってほしい」「やってほしい」という気持ちがあるのかなぁと思います。
自分から「お願いします!」と言うのではなく、相手に気づいて相手からやってほしい。
それは違うと思います。
「どっちがお願いする立場なの?」「相手に何かを頼む立場なら、それなりの対応があるんじゃないの?」と思います。
それが嫌だったら、それこそ「そんなことぐらい自分でやれ!」という話になるわけですよ。
ちょっとその辺りをよく考えた方がいい。
どっちがお願いをする立場で、自分のやっている対応や取っている態度が果たして相応しいのか。
それを踏まえた上で動いた方がいいと思います。
ただね〜〜多分新人くんは「TPOを弁えてね」とか、「空気を読んでね」とか、そういうふんわりしたニュアンスでは全然伝わらないので、無理なんだろうなぁと思います(笑)

本当に相手のことが好きなら、「(相手の方から)何かをしてほしい!」ではなく、「(相手に)何かをしてあげたい!」と思うのが普通なんじゃないかなぁ、と思いますね。
江原さんが言っている「小我の愛」「大我の愛」の考え方だと思うんですね。
スピリチュアルとかはあんまり信じていないけれど、この考え方は「そうだなぁ」と思います。
どこに主眼を置いているのか、「誰」が本位なのか、自分が一人で「ワー!ワー!」と言っていて、相手の人に何かしてほしい、満たしてほしいと思っているならそれは自分本位の「小我の愛」だと思います。

最近気づいたのは、私が帰る一時間ぐらい(15時ぐらい)からちょっと忙しくなり始めて、そのときに新人くんがよく見てくるなぁということで、多分ちょっとした「仕草」とか「仕事をしている様子」とかそういうのを見たいのかな?と思います。
昼休憩のときでも、ちょっと鏡を見ていたり、お茶を飲んでいたり…というときにじーっと見てくることがあるので忙しないというか私も落ち着かないですよね(笑)
でも「だから何?」という気持ちを持っていないとダメだな、と思いました。

2017/12/27(水) 14:50:07 another answer
タイトル つづき


多分だけど、上下ワイヤーでやる話を一番推されたのは「料金的にもそれが一番お得だから」なんじゃないかな、と思います。
「そうしないといけない」ということではなくてね。
ただマウスピースはあんまりオススメされなかったですね〜(マウスピースにするぐらいだったらワイヤーにした方がいい、という感じでした)。
それは「ワイヤーの方が値段もそんなに変わらなくて一番綺麗になるから」でもあると思います。
ただ私は下の歯にブリッジが入っているという事情があるので、「これを維持したい」というのは私の中では一つの譲れないポイントかもしれない。
今のところよりよいもの(インプラントなど)にするつもりもないです。
ブリッジにしていることで、両隣の歯に負担がかかっているのは分かるんですけどね。
迷惑じゃなかったらもう一回相談して、そこで「矯正をやるかやらないか」を決めてもいいんじゃないかなぁと思います。
あとは自分が治したいかどうかだよなぁ。
お金がかかるのもそうだし、結構頻繁に通わないといけなかったり、負担は結構あると思うけれど、多分そういう費用などの問題以上にメリットはあるだろうな、というのは何となく考えています。
院長先生とちょっとお話したけれどいい感じだった…(笑)
「自分がどうしたいか(どう治していきたいか)」をよく考えて、どうするか決めようと思います。
ただ実際に行ってみてよかったなぁと思いますね(*´ω`*)
これ前にも書いたかな〜〜過去に矯正をやっていたのですが、補定の段階でやめてしまって(今考えるともったいない)、そういうのは素直に伝えたのですが怒られませんでした(笑)
「そういう人多いんだよね!」と言ってました(笑)
歯科衛生士さんも先生も、「ご自身がどれだけ治したいか」だと言っていて、もし矯正をするなら下の歯は60点でも70点でもいいけれど、上の歯はほぼ100点を目指して治したいな…と思います。

まあ次に行くとしても来年かな\(^o^)/
婚活関係も、年が明けたら再び動いていこうと思います(笑)

何か辛いことやイヤなことがあったとしても、自分がぐっと堪えて気がつくと自分の限界以上に我慢してしまうことが多々あるので、我慢できないときはそれ以上我慢しなくていいんだよ、と思います。
そういう自分を目指していきたいな(*´ω`*)

2017/12/27(水) 14:27:00 another answer
タイトル *


今日はやっと歯並び(矯正)の相談に行ってきました〜。
初めて行ったところなんですが、ずっと通っていたところより全然距離が近いんですね。
私は下の歯にブリッジ(保険適用外のもの)が入っていて、これはちょっと取ったり新しくしたりしたくないな…と思っています。
ボロボロで替えなきゃいけないとかなら考えるけど、今痛みがあったりするわけではないので。
ちょっと考えたのが、上はワイヤーのものにして下は部分矯正?やマウスピースにできないかなぁと思いました。
今日行ったところでは次の予約とかは取らなかったのですが、通いやすいしいいかな〜と思ったので、もし矯正をするならここかな、と思います。
大事なのは費用的な面と期間ですね。
あとは大人になってからやる矯正なので、特に「自分が納得して治療を受けられるか」も大事で、少しでも自分が納得できないなら(ブリッジを取らなきゃいけないとか)それはやるべきではないと思います。
下の歯をワイヤーでやる場合はブリッジを取ってしまわないといけないらしい。
もし可能なら、もう一回ぐらい相談したいな…と思うんだけどどうだろう(笑)
決して費用も安いものではないので(それでも今日行ったところは安い方だと思う)、ちゃんと考えて、自分が納得した上でやらないといけないな〜と思います。
安くはないけれど捻出できないことはなくて、きちんと歯並びや噛み合わせを治した歯で今後の人生を生きていけるならそれは決して高い買い物ではないんじゃないかな、と思います。
自分が何(どこ)をどう治していきたいかだよなぁ(´-ω-`)

本当に自分を変えようと思ったら、見た目の点で言えば矯正とかを考えるのも一つの手だし、そうじゃなくて気の持ちようとか内面の問題でも心がけ次第で変われるんだと思います。
見た目がそういう内面的な部分を引っ張っていってくれたり、逆の場合もあるかもしれない。
ここのところ気持ちがしょんぼりしっぱなしなので、心にハリを持ちたいですね(笑)

今後自分がどう生きていきたいか、どうなりたいか、どんな自分になりたいか、そういうのを考えつつ少しずつでいいから前に進んでいけたらいいなぁと思います。
小さいことでくさくさしたりしょんぼりしたりしないでね(´-ω-`)

2017/12/26(火) 19:15:19 another answer
タイトル つづき


「ないわ〜(チラッ)ないわぁ〜(チラッ)どこだろ〜(チラッ)」とか、正直「キモッw」「バカじゃないのw」と思います(笑)
どんだけ構ってほしいんだよっていう(笑)
自分のやっていることが全然「的外れ」で、どれだけ私に対して悪い印象を与えているかが分からないから、同じことをずっとやっているのはおろか次第に悪化していってるんだろうな、と思います。
というか単純に言って、すごく気持ち悪いことを繰り返し繰り返しやっているだけだと思うんですよ。
でも「自分がどれだけ気持ち悪いか(気持ち悪く見えているか)」っていうのが自分では分からない。

「何かを探しているフリ」でも「やる気のあるフリ」でも、どちらにしても馬鹿馬鹿しくてまったく意味のない行為で、そんなことをしているうちは何をしてもダメだというのが自分で分からないうちは、社会人として成長することはできないと思います。
そういうのを相手にしないというのはもちろんだけど、私は私で「自分のことをしっかり頑張る」というのが大事なことだと思います。
そういうくだらないことばかりしている人のことでクヨクヨしたりするのはもったいない。
くだらない人はくだらないままでいいです。
私はそういう人が時間を無駄にしている間に、次のことを考えていればいいので。
「こいつ仕事を何だと思ってるの?馬鹿なの?」とも思うんですが、馬鹿なんだと思います(断言)。
でもそれさえもどうでもいいです。
そういう姿勢でナメて仕事にかかっていて、最終的に困るのは本人なので。
私は別に困らないので。

今年は、結構婚活とかも頑張ったよなぁと思います(*´ω`*)
私は多分自分のキャパ以上に我慢とかをしやすいタイプなので、あんまり溜め込まず、我慢しすぎないように気をつけて、無理のない程度に自分のできることを頑張っていこうと思います。
まあ新人くんみたいなアホがいる職場で何とか耐えて仕事しているのも頑張りの一つです(笑)
でもどこにでもおかしい人、変な人、独りよがりな人はいるんですよね。
それがたまたま近くにいるだけで。
「無視無視〜」と放っておきながら、私は自分のやるべきことを頑張ろうと思います(`・ω・´)
無視するのも大事だし、私が自分のことをしっかり頑張るのも大事!

2017/12/26(火) 18:02:16 another answer
タイトル *


今日は新人くんが「あ〜失敗した…失敗したわぁ…失敗した…」とか、「ない…ないわぁ〜…ない…」と(聞こえるように)独り言を言っていて、直接何か聞かれたりしたわけではないので受け流していたというか完全に無視していたんですけれども、帰ってきてから「あっそうか、あれは『どうしたの?』って聞いてほしかったんだな」と思いました(笑)
これは声をかけられたい人がよくやる常套手段かな〜〜。
その証拠に(?)私がちょっと席を立って戻ってきたらきちんと探し物(らしきもの)を見つけているのを現認しました(笑)
あとその独り言を私の周り(私の席の後ろなど)で言っているのもポイントかな、と思います。
「新しい“構ってほしい!”アピールをする手段を見つけたんだね!やったね!」って感じ(笑)
恐らく男性にとっては、女性からちょっとでも「どうしたの?」と言ってもらえたりするのはとてもハッピーなことで、その幸福な気持ちを少しでも味わいたくてそういう風に手を変え品を変えアピールに励むのかな?と思います。
まあ私は直接聞かれない限り無視しますね(笑)

私は基本的に男性の構ってちゃんが地雷で、男性のそういった行為は自分自身の中での問題を自分の力だけでは解決できず、要するに「自分の中で自分と折り合いをつけられていない」状態になっていて、そのせいで他人を巻き込んだり他人に迷惑をかけたり…ということをするんだと思っています。
なのでうちの家族(兄)もそうですが、とっても「甘えん坊」な人だと思うんですね。
私はそういうのは許容しないし、無視するか拒否するかして、相手にはしません。
構ってちゃんは、それでもなお「ンモォォーー!!何で構ってくれないんだよォーー!!」という感じで果敢に挑んできますが、それさえも無視します(笑)
それだけの存在なんですよね。
自分が相手にとって、「それだけの存在」であることをいかに自分の中で受け入れて容認していくかだと思います。
構ってちゃんな人はそれを受け入れられないから「ンモォォーー!!」ってなっちゃうし、自分のやっていることがまったく無駄な行為であるとか、相手に求めすぎているだけということが分かっていないんですね。
やっぱりそういう人への一番の対処法は「無視」だと思います。
相手にしないで、何を言っていても視界の端でチラチラしていても無視(笑)


新着順1 - 10
記録件数 39
●1回の表示で 10 件を越える場合、[次のページ]ボタンを押すことで表示されます.