another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

2018年01月の交換日記

2018/01/31(水) 15:23:33 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


あとは可能性で言えば「インプラントにする」という選択肢がその当時でもなきにしもあらずだったんですが、どうしてもインプラントは高額なので自分の中では「ブリッジでいいや!」と思っていました。
今回ブリッジ(の真ん中の部分)を取るにしても、両隣の歯は被せ物をしてある状態になるので、ブリッジの治療をしたことがまったく無駄になるわけではないし、むしろインプラント等にしなかったのは矯正のためだったんじゃないか…とひたすらポジティブに考えようと思います(笑)
ただ状態があんまりよくないと作り直しになるかも〜とは言われましたね。
あとは抜くとしたらこの歯!という予定の歯は前歯で、抜いたところは奥から三本目の歯なので、大きさとかも違うのでブリッジを取る方を選んだ場合に「綺麗にすき間が埋まるか」はちょっと分からない…という風には言われました。
奥の方だしちょこっとのすき間ぐらいならいいかな〜と思いますね(笑)
やるんだったら限りなくパーフェクトに綺麗にはしたいですけどね(笑)

何だかちょっと矯正をやることに対してワクワクしてきました(*´∀`*)
せっかくやるんだったら綺麗に治したい!
時間もお金もかかるし大変だとは思いますが、頑張って歯医者さんに通おうと思います。

車は、ディーラーさんで売っている中古車を見つけて「おっ!」と思ったのでこれもまた前向きに考えています。
今の車は、新しい車を探してもどうしても見つからなかった場合に限って「これで最後!」という感じで車検を更新しようかな、と思っているし、基本的には買い替える方向で行きたいです。
あとちょっと調べてみて分かったのは、車高を下げている(ローダウン)車は恐らくタイヤのサイズも違うので、探している車種でもそういう車はダメだ〜〜ということでした。

婚活でも何でもそうなんですが、自分の人生の「基本方針」って自分で決めないといけないことで、矯正でも車の買い替えでも自分の中ではわりと方針が定まっているな、と思います。
やっぱりこの辺りで変に他人に頼りすぎる人って、「何で自分の人生なのに自分で主導権を握ろうとしてないの?」と思うし、婚活をしていてこういう人が多い印象を受けるのは、自分のことさえも自分で決められないから縁に恵まれない…ということなんじゃないかな、と思います。

2018/01/31(水) 15:00:29 another answer
タイトル つづき


もしそのときに今の歯医者さんに来ていたら「(永久歯が生えてこない)歯を抜いてブリッジにする」ではなく、別の可能性を分かりやすく提示してくれていたのではないかな、と思ったりします。
んーー当時の日記を読み返していると、多分歯医者さん側の説明が不十分でしたね。
私も歯を抜きたくないというのは言ったんですが、「こうするしかないですよ!」という感じだったので、「そうか…」という感じでブリッジを入れました。
渋々というわけではなかったけれど、(今思うと)100%納得はしていなかったかな。
その時点でセカンドオピニオンとかも考えた方がよかったのかなぁと思います。
もしそのときに戻れるのであれば、今の歯医者さんに来てたかもしれないなー(笑)

それはそれとして、20代後半の自分(の口の中)を支えてくれたのでいいんじゃないかな、と思います(*´∀`*)(ぽじてぃぶ)
で、今改めて今後の人生(と口の中)を考えたときに、「矯正がきっかけで両隣の歯に負担をかけてしまうブリッジを外すことができるならいいんじゃないか…!」と思っています。
矯正に関しては、漠然と「ブリッジ取るのはやーだなー」と思っていましたが、「ブリッジ(の真ん中の部分)を取るor歯を抜く」という具体的な選択肢を出してもらえて、「あっ歯を抜くのはもっとイヤです(;^ω^)」という感じになりました(笑)
むしろブリッジを取る方が自分にとってのメリットが大きいんじゃないかと思うし、説明してくれたお姉さんも「私だったらブリッジ取りますね!」と言っていました。
神経の治療をしているとは言え、問題のない歯を抜くのにメリットを感じられないです。

今の歯医者さんは院長先生(男性)がすごくステキな人です(笑)
「ここなら任せてもいいや!この先生なら大丈夫!」と思えたので、今のところで歯の矯正をお願いする方向で行きたいと思っています。
あと支払いに関することは自分の中での問題だと思うので、何とかせねば〜(´-ω-`)
カードでの支払いを考えているんですが、一括も分割も上限があってちょっと「どないしたもんかな」という感じです(笑)

今年は年が明けた途端、結構お金のかかることをいろいろと選択していかないといけない(車も買い替えたいので…)のですが、後悔のないように選んでいきたいと思います。

2018/01/31(水) 14:42:40 another answer
タイトル *


私は下の歯に先天的に永久歯が生えてこない歯があって、そこはブリッジにしてあります(大体今から6年ぐらい前のこと)。
今矯正を考えていて、去年の暮れからそのときとは違う歯医者さんに通っていて、昨日は以前に取った型などのデータを元に具体的な話をしてもらって、自分の中でも今後の矯正に対するイメージが湧いてきました。

上の歯は、前にやった矯正のときに抜歯しているので今回は抜かなくてもいい(だろう)とのことで、下の歯は「ブリッジを取るか神経の治療をしている前歯を抜くか」のどちらかを選ぶ必要があるということでした。
ブリッジ=真ん中の歯がないものですから、その両隣の歯に負担がかかっている状態で(というのはこの当時にもメールで教えてもらったりしました)、今回矯正するときにブリッジを取る場合は以前に抜いた歯(永久歯が生えてこない歯)のすき間を詰める感じになるそうです。
なので、そういう風にすれば抜いた歯の両隣の歯への負担がなくなるんですよね。
それってすごいメリットじゃないかなぁと思います。
基本的に(?)今後何十年という長い期間、食べ物を噛み続けることになると思うので、今後の人生を綺麗な歯並び(かつ正しい噛み合わせ)で過ごせる、ブリッジも取れて両隣の歯への負担がなくなる、ウィンウィンでハッピーハッピーじゃないかなぁと思います(笑)
以前に相談をしたときは、まだ型とかも取っていなかったから具体的な話をしにくくて、私もただ「ブリッジを取る」と言われて「せっかく保険適用外のものを入れたのにまた治さないといけないの?それは嫌だなぁ…」と思っていました。
(ブリッジに何も問題なければ両隣の歯はそのままで、真ん中の部分を取る形になるそうです)
昨日はいろんなデータを元に話をしてもらえたので、歯医者さん側の「うちで治療を受けるならこうした方がいいですよ!こっちの方がオススメです!」も私自身のデータを元にお話をしてくれていて、私も「あっそっかぁ(*´ω`*)」と受け止めることができました。

ブリッジを入れようと思った(前の歯医者さんで歯を抜いた方がいいですよ、と言われた)ときには矯正のことはまったく考えていなかったので仕方ないんですけれども、「歯を抜かなくてもよかったんじゃないか」「ブリッジを入れなくてもよかったんじゃないか」と思います(笑)

2018/01/28(日) 15:01:02 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


ちょっと話は変わりまして。
「誰かからの評価」がほしい、誰かに認められることによって初めて自分が認められた気になる、というのも分かるのですが、いろいろと自分を高めていって、自分の中に「確固たる(揺るぎない)判断基準」という軸を持っている人の方が何をするにしても強いと思うので、私も今後婚活を続けていく上でそういったものを備えられたらな…と思います。
自分で自分のことを認められたら(評価できたら)それでいいじゃん、っていうね。
「他人が自分のことをどう思っているか」なんてあんまり関係ないと思うんですよね。

どうすれば自分の中にそういうブレない軸を持てるかというと、そこはやっぱりひたすらに磨いていくしかないのかな、と思います。
自己研鑽?(*´ω`*)
「歯の矯正した〜い!」もそうだし(これは主に見た目の問題だけど気持ちの問題でもある)、「高校生の勉強をきちんとやりたい…」もそうだし(これは知識とか内面の問題)、そういういろんなことを通して自分の心(と見た目も)を磨いていくしかないのかな、と思います。
多分人によっては、「誰かと接することによってモチベーションを得られる人」もいて、特にそういう人が誰かからの評価などをほしがるんだろうな、と思います。
私は自分の中で「うーんうーん…」といろいろ考えるタイプですね(笑)
で、こういうところ(日記)に出したりとかしますね。
「どうやってモチベーションを得るか」の方法や手段は人によって違っていいと思いますが、だからと言って「自分自身と見つめ合わなくていい」ということではないと思うし、むしろ自分自身と見つめ合うことも大事なことだと思います。
「誰かに何かを言われたからこうする!」ばかりではなくてね。
そうではなくて、「自分がこうしたいからこうする!」という風に考えることができないと、いつまでも誰かのせいにしてしまったり、自分で何かを決められなかったり、見ていて「頼りないなぁ」という感じになってしまうと思います。
「じゃあどうしたらいいのか」というのはやっぱり自分で考えないといけないことなんですよね。

いろいろ決めることもやらなきゃいけないこともあります。
一つ言えるのは、「お金がかかる!」ということですね(笑)
こつこつと部屋の掃除をしたり、物を減らしたり…ということをしながら穏やかに過ごしたいなぁ。

2018/01/28(日) 14:17:22 another answer
タイトル つづき


あっただ工賃をオマケしてもらえたので、そこはよかったかなぁと思います(笑)
ありがとうございました…(*´ω`*)(←?)

物の価値観とか、「何に対していくら支払えるか」とか、そういう判断の基準は人によってそれぞれで、大体軽自動車に乗っている人というのは「あんまり車にお金を使いたくない…」という人がほとんどだと思います。
税金も車検の費用も安いし、何より車の本体自体も普通車よりは費用を抑えられます。
それでも保険とか、オイル交換とか、車検の費用とか、冬用の備えもそうですけれども、車に乗っていると「どうしてもお金をかけないといけないところ」というのがあると思います。
そこをケチったり出し惜しんだり…ということはできなくもないと思うんですが、やっぱりそういう「必要経費」があることを踏まえた上で車に乗らないとダメだよな、と思います。
「いかに出費を抑えるか」という節約はできなくもないと思うので。
たとえば人によっては2,500円をもったいないと思う人もいるし、25,000円を「それぐらいいいや」と思う人もいて、その価値観は人によってそれぞれだと思います。
ただ、車はある程度お金がかかることを分かって乗らないとダメだよなぁと(自分に言い聞かせる意味で)改めて思いました。
車に普段乗っていない人って、車をすごく「便利な道具!!」みたいに思っているところがあって(元カレがそういうタイプでしたね)沿線沿いに住んでいて電車が一時間に何本も通っているなら別にいいじゃん、と思います(笑)
私は家から駅もバス停も遠くて、バスは時間によって一時間に一本もないときがあるので\(^o^)/
車に対する憧れみたいなのがある(あった)んでしょうねぇ。
私にとってはどちらかと言うと「レジャーに使う便利な道具☆」というよりは「ないと生活ができない必要不可欠な日常の足」という感じなので。
これも人によって価値観はそれぞれなのでしょうがないですね(笑)
でも「せっかく車持ってるんだから車で出かけないと損だよ!」と言って車で出かけたがっていたわりにはガソリン代とか出してくれなかったのを今でも許してないからな!(怒)

今は歯の矯正もしたいなぁと思って考えているんですよねぇ。
いろいろお金がかかる…(笑)

2018/01/28(日) 13:47:18 another answer
タイトル *


金曜日に慌ててタイヤをスタッドレスにしてきました。
一番安いのはネットで買ってガソリンスタンドなどで取り付けてもらうことだと思うし、値段にもよるけれど何万とするようだったら複数で見積もりを取った方がいいと思うんですよね。
ネットとかで相場を見てみても、「ちょっと高いかなぁ?」という感じなのですが、今日も結構寒くて明日の出勤時どうかな?という感じだし、2月以降も雪が降らないとは限らないので、備えておかないといけない(むしろ本当はもっと前にやるべきだった)と思います。
本当だったら慌ててやるのではなく、前もってやっておけばよかったんですけどね〜。
まあしょうがない\(^o^)/

あとは今のホイールをスタッドレス用のホイールにして、今度(夏用のタイヤに)付け替えるときまでにホイールを買っておいて、ホイールごと替えてもらいたいな、と思っています。
今の車は買い替えを考えていて、ホイールを買うとしても「新品のかっこいいやつ!」とかではなく中古でいいかな、と思っています(笑)
私が今乗っている車は古いので、タイヤのサイズもあんまり主流ではないみたいなんですが(今時は軽ももう少し大きいらしい)、できたらせっかくスタッドレスを買ったので、次の車でも使えるようにしたいなぁ…と思っています。
本当は「新しくてかわいいやつ!」と思っていたけれど、タイヤを買っちゃったもんなぁ(笑)
今シーズンだけ履いて終わりにするには高すぎる買い物でした\(^o^)/(1本9,000円ぐらい)
ホイールも確か去年買ったもので、これも安い買い物ではなかったです。

タイヤを頼んだのはガソリンスタンドだったのですが、対応してくれた人がちょっと丁寧すぎるというか、「んっタイヤだけ替えてくれればいいんだけどな(;^ω^)」と思いました(笑)
でも車検のためにきちんと車を直そうとすると、だいぶお金がかかることが分かりました。
乗り出して10年目ぐらいなので、まあ買い替えの時期ではあるよな…と思います。
ぼちぼち車を探していこうと思うし、どうしてもそれが無理そう(希望の車が見つからないよう)だったらもう一回だけ車検を更新する、という感じで行こうかな、と思います。

接客って難しくて、「対応が雑!」とも思われてはいけないし、「しつこすぎる…」「丁寧すぎる…」と思われてもダメだよなぁと思います(笑)

2018/01/21(日) 14:24:49 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


あと思うのは、婚活でも婚活以外でもそうかもしれませんが、男性は結構女性と接するときにガッチガチな人がいるので(新人くんもそうですね)、お見合いは緊張するかもしれないけれど、私はとりあえず会ってみてお喋りする場…ぐらいに思っているので、「気軽に楽しく目の前の人とお話する!」程度の気持ちでいてくれた方がお話しやすいんじゃないかな、と思います。
昨日の人も何か変に気取っているというか、カッコつけているというか、何を話していてもあんまり本心で喋ってくれていない(素が見えない)感じがしました。
ガチガチだったのかな〜〜と思うんですけれども、そういうのもやっぱりマイナスなんですよね。

男性の中には「カッコつけるのがカッコいい!」みたいに思っているところがあって(そういう人ばかりではないと思いますが)、そうじゃなくてもっとリラックスして本音とかをさらっと言ってくれた方がいいんだよ、と思います。
変にカッコつけているよりは素直な人の方が絶対印象はいいですね。
「メガネとコンタクトどっちがいいだろう…」とか、見た目に気を配るのも大事だけど、心構えとか、意識の持ち方とか、そういうのも大事だと思います(あと「メガネとコンタクト〜」は女性に聞くべきではないと思います)。
この辺りのことを変にごっちゃにさせていて、心構えとかそういうのは自分の中の問題でしかないと思うんですけれども、それを誰かに「どうすればいいんですか!?」と教えてもらおうとするのは違うと思うし、「それは自分で考えてください(笑)」という感じです。
別に意地悪とかではなくて、「そんなことも自分で考えられないようだったらまだ婚活の場に立つのは早すぎるだけなのでは…」と思うんですね。
自分で自分をいかにプロデュースできるか、どんな自分を婚活の場に持っていくか、それはすべて自分次第だし、自分が将来的にどうなりたいか、どういう家庭を築きたいか、どういう人を探しているか、それは全部自分の中で一旦考えてみることで、男性でも女性でも「相手に任せま〜す☆」というのはダメですね。
一旦自分の中で考えてみて、あとは相手によってうまく価値観とかをすり合わせていけばいいんじゃないかと思うし、ある程度目標となるところがあった方がうまく行きやすいような気がします。
そんな感じです!

2018/01/21(日) 14:10:47 another answer
タイトル つづき


ちょっと残念だったのが、私は自分がどういう気持ちで婚活しているかとか、「あっ別にお見合いが決まった時点でどっちが申し込んだかとかはあんまり関係ないんじゃないですか(;^ω^)申し込みの段階では興味の第一歩だし、実際にお話して相手に興味を持ってもらうのが大事なんじゃないですか」とか、いろいろ自分の思っていること(と相手の言っていることが違うこと)を伝えたし、結構真剣にお話をしているつもりだったんだけど、「何色が好きですか??」とか、「将来どうなりたいですか??」とか、「夢はありますか??」とか、相手はしょうもない質問ばかりをしてきて、うまくやりとりができないところでした。

私が何度も漫画や映画のオススメを聞かれて、「それはちょっと答えるのが難しいかな〜いろいろ読む(見る)ので…」と答えたら(これも意地悪で言っているのではなく本音ですね)「えっだって(漫画や映画など)何が面白いって思うのかが分からないからそれが知りたいの!!」と言っていたので、正直「えーー、これだけ婚活の話とかちゃんとしたのに…(;^ω^)」と思いました(笑)
それはすごく個人的なことだし、「そんなのどうだっていいじゃん…私の好きな漫画とか映画よりも、今大事なのはお互いがどういう気持ちで婚活しているかとかそういうことなのでは??」と思いました。
そういう漫画とかの話も、相手が「自分も漫画好き〜!」と言っているなら進んでするけれど、別に対して漫画が好きじゃない人とそういう話をしても別に盛り上がらないし、だったら他の話をした方がいいんじゃない?と思うんですが…(笑)
序盤で「漫画何が好き?ワンピース?進撃の巨人?」と好きな漫画を当てるクイズが始まって、何も言わなかったけれど「オイオイ…(;^ω^)」と心の中で思っていました(笑)

最初の方で「あっこの人だめそうだな(;^ω^)」と思ったら、あんまり頑張りすぎずにセーブした方がいいかもしれないし、昨日は頑張って喋ったので余計なイライラを溜め込んでしまいました(笑)
話すのが苦手な人、おとなしい人、婚活で何を喋ったらいいのか分からない人、いろいろいると思うのですが、別にそういうこと自体は否定しないので、うまく喋れないことを相手(女性)のせいにしないでほしいですね。
原因は自分の中にあるんじゃないですかね\(^o^)/

2018/01/21(日) 13:49:00 another answer
タイトル *


何ていうのかな〜〜多分昨日お見合いした方は真面目な人で、「○○なんだから××すべきだ!」みたいなのが頭にあって、でもそれって自分の中での勝手な思い込みというか、言ってしまえばただの“自分ルール”なんですよね。
生活の中などで自分ルールを自分一人で守っている分には別にいいんですけれども、やっぱりお見合いとかは相手があってのものだと思うし、それを相手に押し付けるのはちょっと「うーん…」と思います。
思考に柔軟性がないな〜とか、頭が固いな〜とか、そういう印象を受けますね。
そういうのはマイナス要素でしかないんだなぁ。
私が個人的に思うのは、変なこだわりや我が強すぎる人って婚活(結婚)に向いてない気がするし、あとは自己主張をしすぎない人も逆にダメだと思います。
ある程度、婚活みたいに結婚や将来のことを見据えて(真剣に活動して)いるのであれば、お見合いのような限られた時間の中で自分の思っていることなどをいかに相手に出せるかだと思うんですね。
そこで「あっこの人変な自分ルールばっかり持ってるな(;^ω^)」というのは地雷ですね(笑)
「この人は申し込みをしてくれた!だから自分に興味持ってくれてる!きっといっぱい喋ってくれるはず!」という感じだったのかな。
もしかしたら、申し込みを受けてお見合いをするのが初めてだったのかもしれません。
変な自分ルールを持っている人と結婚したら、大体そういう人はその自分ルールを相手にも押し付けると思うので、それは「やめてくれー!」という感じだし(繰り返しになるようですが、自分一人だけで守ってる分には構いません)、もし本当に結婚したい、婚活頑張ってるということであれば、変なこだわりや自分ルールを捨て去った方がうまく行くと思います。
正直、そういうのは「枷」でしかないと思うので。
「○○なんだから××すべきだ!」をまだ心の中で思っている分にはいいかもしれません。
でもそれを口に出して相手に伝えてしまった時点で、アウトだと思います。
考え方は人によって違うので、そういうのを否定したりしないけれど、自分の考えを「こうしなさい!」と相手に押し付けるのはやめた方がいいんじゃないかな、と思いますね。
本気で結婚したいと思っているのであればね\(^o^)/

2018/01/20(土) 17:39:43 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


やっぱり婚活以外の場や職場なんかでもそうなんですけれども、コミュニケーションで大事なのって「相手の話を聞くこと」だし、もっと言うと時と場合によっては「相手からどういう話を引き出すか」も必要になってくるし、そこに必要なのは「そのためにどんな質問をしないといけないか」なんですよ。
私も仕事で多少こういうことを考えながらやっていますが、難しいし、クソリプみたいな質問をぽんぽん相手にぶつけるのは簡単だけど、そこから話をどう膨らませていくかという段階になると、やっぱりクソリプへの回答はそれなりのものにしかならなくて、そこから話を膨らまそうとしてもクソリプと同等の内容になってしまうわけですよ(笑)
それは不毛なので、できれば最初からクソリプみたいな質問はしない方がいいですね。
これも繰り返しになるようですが、クソリプみたいな質問を連続でぶつけてしまうのは、相手の反応なりレスポンスなりをきちんと見ていないから、そういうことになってしまうんだと思います。
相手の話を聞いてないし、相手の表情とかを見ていない。
そういうのをきちんと受け止めていたら、もっと別の返しや他のことができるはずなんですよ。
結構男性は気軽にやっていますが、「相手に質問すること」って実はめちゃくちゃ難しい。
難しいし、その質問の内容も女性はきちんと聞いていて、「あっこの人こんなクソリプみたいな質問しかできないんだな(;^ω^)」というのは心の中で思っているしそう判断されています(笑)
相手の人にはちょっと「あっ私連続で質問されるのちょっと苦手なんですよね(;^ω^)(=オメーの質問クソリプばっかりだな!)」と言ったんですけれども、質問するのをやめなかったですね(笑)
まあでも私は、クソリプだな〜と思いながらもちゃんと答えているつもりなので(「オススメは?」とか「今まで読んだ漫画で一番何が好き?」とかそういう系の質問は濁すことが多いですね)、そういうレスポンスの中に「相手がどう思っているか」というような本音に近い気持ちは絶対に含まれているはずなので、そこをきちんと逃さずに聞くことだと思います。
ただね〜多分クソリプぽんぽんちゃんは、質問することでいっぱいいっぱいになっていて、そんな一つ一つの回答なんてちゃんと聞いてないんですよね(笑)
そこがダメなんだよって話なんですけどね(笑)


新着順1 - 10
記録件数 39
●1回の表示で 10 件を越える場合、[次のページ]ボタンを押すことで表示されます.