知花

平坦な道とゆるい坂道
平坦な道とゆるい坂道

次は 知花


過去の日記
2011年05月(7)
2010年10月(1)
2010年04月(2)
全て表示


メニュー
プロフィール
メール送信
携帯へURL送信

カスタム検索

管理者用
パスワード



count

モバイル
モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2017/11/06(月) 00:50:11 知花
タイトル シンゴジラ


今更だったが、ロードショーで見た。
あれは面白かった。

だから不審に思う。
なぜ今、ガジラアニメ?

2015/07/04(土) 15:47:46 知花
タイトル ジョジョの奇妙な冒険 第3部アニメ完結 今日の気分さみしい


リアルタイムじゃなくて、録画で観てたのですが、とうとう第3部が終わってしまった…切ない。

二十年以上前?、OVAで第3部だけアニメ化されてたのですが、今回は1部2部もちゃんとアニメ化し、CG技術の進歩とかを考慮に入れても作画といい、進行といい、コネタの盛り込み具合といい、最高傑作と言える出来でした。

良かったよ〜。

2015/06/24(水) 12:08:46 知花
タイトル ジョジョの奇妙な冒険


今、第三部が深夜でアニメを放映している。

面白い。
クオリティが高い。

何よりスタッフが、ジョジョが好きなことがよくわかる。

2013/09/09(月) 10:46:57 知花
タイトル パシフィック・リム


こちらは怪獣映画。


怪獣映画オタクであるメキシコのデルトロ監督が作った、敵がまさに「カイジュー」だという、特撮好きな人なら、見逃せないだろうという映画。

これは単純に素直に面白かった。

予算がすごいことになってるとかいうことを気にしなければ、大変痛快だったような気がする。

環太平洋圏の設定なので、国際的な設定なのに、ヨーロッパがすがすがしいほど出てこないのも意外と珍しいような気がする。

いろいろ細かいところで感想はあるのだけれど、まあ、単純に面白かったと。

2013/09/09(月) 10:43:55 知花
タイトル 風立ちぬ


ひとが見に行きたいというので、付き合いで行った。


面白くなかったとは言わない。
題材は好きで、雰囲気も今回は今までよりも相当に好きだが、あの映画を好きだったと言い切るには何かが違うのだよなあ。

2013/06/29(土) 23:58:14 知花
タイトル 舟を編む


映画。

のほう。

非常に面白かった。


原作のほうは存じ上げないのだが、とりあえず映画としては久々秀逸であった。
もちろん、本をよく読むか読まないか(辞書にもかかわるが)で全然感想は違ってくるかもしれないが、私には非常に面白かった。

2013/05/01(水) 01:36:55 知花
タイトル 最近見たものは


いろいろあるが、


ザボーガーは面白かったよ。

2012/03/21(水) 22:14:22 知花
タイトル 排除の現象学


ちょっと古い本なのですが、面白い、割と。

考察している世代が自分の記憶に生々しいからかもしれないが。

覚書程度に。まだ読みかけなので。

2011/09/21(水) 22:13:35 知花
タイトル 精霊の王


なんとなく来ないようにしていたのですが、


面白かった。
っていうか、時代的背景を家人から聞いて、聞くべきじゃなかったと思った。
聞いて正解なのかもしれないが、それで惑わされる程度の人間なら惑わされる程度で。


学説としては間違いなく面白い。
客観性に富むかと言われると文体のせいで富まないけれど。
打ち壊された者もある、形骸さえもないものもある、近世のものなのに古く見える者もある、何を信じるかは、己の択ぶところよの。

2011/05/28(土) 20:56:05 知花
タイトル DANCING SHIVA(CD)


DANCING SHIVA (小林 太郎)

買ったのは去年なのですが。
小林太郎と言うミュージシャンのセカンドアルバムです。

泥臭いと言われればそういうテイストのロックで、去年の時点で若干20歳だった。

それにしては上手だとか言ってしまえばそれまでなのですが、個人的な感想を言えば、まあ、ロックが好きなのと、なんというか、お仕着せカラオケでない気配を勝手に感じたので、これからも楽しみにしている。

ファースト、サードも、デビューだと考えれば結構インパクトあったのですが、数年のスパンで聞いていたら、何かまだ、いい方向に大化けするような気がするんですよなー、思い込みかもしれないが。

ちなみにこのアルバムの中ではユニヴァースと言う曲が好きかなー…。