another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

次は another answer


過去の日記
2017年09月(12)
2017年08月(41)
2017年07月(25)
全て表示


メニュー
プロフィール
携帯へURL送信

カスタム検索

管理者用
パスワード



count

モバイル
モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2017/09/25(月) 19:37:04 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


うちの家族(兄)とかもそうなんですけど、恐らく新人くんも私がこれだけイライラしていても「ドュフフwwwドュフフwww」という感じで、私が彼に腹を立てていることには気づいていないと思うんですね。
今回の場合、「紙は自分で必要なときに請求するから私の分はいいよ(だからあなたも自分の分は自分でキチッとしてね)」と言うべきだったし、あげるときも「はい、これだけね」と私が渡してあげないといけなかったな、と思います。
「持っていくとしたら最低限の枚数だけね!」と曖昧なことを言ってしまったから、新人くんも私のところからごそっと持っていってしまったんだと思います。

ん〜〜チラー見ィとかもそうだったけれど、新人くんも発達障害なんだろうな、と思います。
で、私もそういう気がないわけではないのでそういった人のことを否定するつもりはありません。
そういう人には、そういう人たちなりのやりやすいやり方があると思います。
それは、今後新人くんが自分自身の力で模索していかないといけないことだと思います。
私もそういう風にして社会で生き抜いていくための力(?)を身につけてきたしね…(´-ω-`)

今回まとめると、

新「仕事に使う紙がないんです!どうしましょう!」

私「ないんだったら私のところから持っていってもいいよ、でも最低限の枚数だけね」

新「はい!!」

ごっそり持っていかれた

という感じで、こうしてまとめてみると何でもないようなことかもしれませんが、私は日頃から新人くんに対してイラッイラしてるんだろうな、と思います。
ん゙ーー私も、「アレッ最低限の枚数だけ持っていってねって言ったのに結構持ってったんだね…?月曜日に使う分がないなら、それだけ(1〜2枚)なら持っていっていいよっていう意味で言ったんだけど…」とツッコむことができたらいいんですけど、それがなかなかできないんですよねぇ\(^o^)/
だから余計にイライラするんだろうし、溜め込んじゃいけないなーと思います。

昨日はお友だちと久しぶりに街コンとか抜きで遊んで、まったりランチ→カラオケと楽しい時間を過ごしてきました(*´ω`*)
「無為に生きない」
「なりたい自分になる」
「自分に素直に生きる」
そんなワードが飛び交うちょっぴり哲学的なランチタイムでした(笑)

2017/09/25(月) 18:05:08 another answer
タイトル つづき


この「○○さんの分までやりますよ!」とかもはっきり言って私には全然意味が分からないし、前任の人も私のところから持っていくことがなくはなかったけれど、たま〜〜に「すみません、1枚だけもらいます!」という程度でした。
何かもう、アホすぎるっていうか「そんなことも言われないと分からないの!?」って感じです。
社会人としての矜持とか、最低限のマナー(ルール)とかが全然身についてないんだろうなぁ。
冷たいかもしれないけれど、私は彼にそういうのを教える立場ではないと思っています。
(私は非正規の身なので)

あとは、何かを伝えるときとか聞きたいときとか、「相手が大丈夫なタイミング」ではなく「自分の話しかけたいタイミング」で声をかけてくるので(私にもそうだし私以外の人にもそう)、それは直してほしいと思っています。
朝イチで私はお金を数える(前日の売り上げを集計する)仕事をしているんですが、今日もその仕事をやっているときに声をかけてきて、自分の仕事の中でも特に間違えてはいけない方の仕事だし、大事な仕事をやっているときに特に急ぎでもないことを「ねぇねぇ!」と言われると「ウザッ!」となります。
空気が読めないにも程がある(笑)
もう少し、相手が何をやっているか、今話しかけていいタイミングか、そういうのを気にして声をかければいいのにな…と思っています。

今回の紙うんぬんの件も、新人くんからしたら「ちょっとイイとこ見せたい!」とかそんな感じだったのかもしれませんが、「ウザッ!」となっただけなので完全に逆効果でした(笑)
というか、自分の分をごっそり持っていかれて腹が立っただけでした\(^o^)/
私は新人くんには「もう少し空気を読んでくれること」と「いらないお喋りをしないこと」しか望んでいないので…(笑)
繰り返しになるようですが、アホすぎて「何でそんなにアホなの?」という感じです。
余計なことをせずに、ちゃんと自分のことをやっていればそれだけでいいのになぁ。
何でそんな簡単なことができないんですかね。
「自分の仕事は自分の仕事、○○さんの仕事は○○さんの仕事」でいいのになぁと思います。
余計なことばっかりしようとするから、私もムカつくし「ウザッ!」となるわけですよ。
「いらんことするな!」ってだけの話。

2017/09/25(月) 17:52:51 another answer
タイトル *


またちょっと新人くん絡みでモヤッとすることがありました。
新人くんと私のやっている仕事で共通で使う書式の紙(銀行に持っていくもの)があって、別々で管理等はしているのですが、新人くんの分の在庫がなくなってしまったみたいで、先週の金曜日から「どうしましょう!○○さん(私)の分も頼みますよ!」というような話をしてて、ぶっちゃけ(はぁー…自分の分は自分でやるけどなぁ…)と思っていたのですね。
で、私は自分が管理している在庫を「あっもし本当に(月曜日に持ち込む分の紙が)ないなら最低限の分だけ(私のところから)持っていっていいよ」とは言っていました。
そのときも、あらかじめ記入しておかないといけない部分があるので「○○さんの分まで書いておきましょうか!?」と言っていて、それに関してはハッキリと「あっ、自分の分は自分でやるからいいよ」と言いました。
今日銀行からその紙をもらってきて、「あっやっぱり私は私で頼むから、それは全部(新人くんが)使っていいよ」と言って、「そうですかぁー?」という感じでした。
で、ちょっと嫌な予感がして自分の分の在庫を見ると結構あったのにすっからかんなんですよ(笑)
私は本当に「最低限の分=1枚か2枚ぐらい」と思っていたのですが、新人くんからの「最低限」はウン10枚とかそういう単位だったみたいです(笑)
結構、発達障害の人ってふんわりした指示をされると「うーん…」という感じになってしまうみたいなので、これは私も新人くんに取らせるのではなく、「はい、じゃあとりあえずこれ使ってね」と1枚か2枚ぐらい「私が直接(←強調)」渡さないといけないな、と思いました。
「(新人くんに)勝手に判断させてやらせるんじゃなかったな」と思いました。
これは私のミスでもあると思います。

新人くんがどういう風に考えているかは分かりません。
私は、別々の仕事だしこれは別々で管理しているものだよね、という意識を持っています。
でも新人くんからしたら「同じ紙なんだからいいじゃーん!ヘッチャラピー!」なのかも(笑)
正直こういうのもアホだと思いますね。
私の言っている「最低限」が伝わらなかったみたいです。
まあ私の中の「最低限」と新人くんの「最低限」は違うんだなぁと思いますが、それにしても人様が使っているものをウン10枚とごっそり持っていくか?と思います。

2017/09/23(土) 17:20:48 another answer
タイトル *


ちょっと不正出血があったりして、若干体調がよろしくないです…。
本当は婦人科に行った方がいいんだろうなぁと思いつつ様子見中。
あんまりにも出血が続いたりしたら、おとなしく婦人科に行って診てもらおうと思います。
「ちょっと血がまじってるな…」というのは以前からあったのですが悪化しちゃった(´・ω・`)

今日も婚活パーティーに行ってきました。
そして、何となくですが質問をしてくるタイプ(質問でしか会話を広げないタイプ)の人にモヤッとする原因が分かりました。
まあそういう出会いの場で「何かしら話題を広げなきゃ…!」というのは分かります。
分かるし、男性だけではなく女性もそうするべきなんだろうな、というのは思います。
でもそれは「自分も興味のあるジャンル」に限られるんじゃないかな、と思います。
「あ、それ知ってる〜!」とか、「いいよね〜!」とか、そういう感じ。
最近よく行く婚活パーティーでは、見てるテレビ番組を書く欄があって、大河ドラマを見ているのでそういう風に書いているんですが、今日の人は「大河ドラマってェ、高橋/一生さんの演じてるキャラが死んで騒ぎになったんですよねェ!やっぱりそうなんですか?(=死んで悲しかったですか?)」というのを聞かれて「は?」と思いました。
政次がとても好きなので、そういうよく知らない人に彼の死を揶揄するみたいに言われるのは敏感になってるところがあるし、「何で自分がよく知りもしないことをムリに広げようとするのかな?」と思うのです。
なので、「あー…それはドラマを見てないと分からないと思うんで…(=あんたは大河ドラマ見てないんでしょ?)」言いました(笑)
これは職場でもそういう話になって、KYの新人くんが「えっ高橋/一生さん死んじゃったんですか!?」と抜かしやがったので、私は(まーたコイツアホなこと言ってる…)と思いました(笑)
まあ新人くんがアホでKYなのは慣れてきたので別にいいです\(^o^)/
言っちゃうと私は「政次過激派」なので、その手の話題には敏感なので申し訳ない(笑)

んーなのでとても簡単なことなんだけど、お互いが知っていて盛り上がれる話題だけを掘り下げよう…?と思います。
何でも掘り下げればいいというものではないと思います。
「事務って何の事務?」とかも聞かれるけれど、知ったところで何になるんだろうなぁ。

2017/09/20(水) 19:44:55 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


本当は山奥とかで小さな家でも買ってアトリエ兼住宅にして、猫とかと一緒に暮らしたい(笑)
ただ、そういう風に絵などの芸術方面で生計を立てられるほど自分に技術とかがあるわけではないので本当にそれは夢でしかないのですが、老後そういう風に暮らせたら幸せかなぁと思います。
ん゙ーー本当はそれを老後ではなく今したいけどね(笑)
多分私は、いろいろ溜め込みやすくて自律神経とかもおかしいと思うので(接骨院の先生に言われた)ストレスの源となるものを一切断ち切って静かに暮らしたいです。
まあ「今の家族と離れる」というのは第一歩かな、と思います。
ストレス源を減らしたいなら、それも結構大事だと思います(家族と一緒に暮らして我慢を強いられることが自分にとってはかなりのストレスになっていると思う)。
私からしたら、アラサーやアラフォーのきょうだいがベタベタしてるなんて気持ち悪いにも程があるし、そんなものは求めていないんだけど、「ほっといて!!」と言ってもほっといてくれないのであれば、それはもう物理的に距離を作る(住む家を別々にするなどして)しかないと思うんですね。
我慢するのはよくないし、今の暮らしや生活は自分にとって悪い影響を及ぼしていると思います。
我慢するのはだめ(`・ω・´)
我慢しなくても済むように、自分が今よりも幸せになれるように、そういう意味でも自立(一人暮らし)をできたらいいなぁと思います。
多分、その方が自分が幸せになれるし今よりもポジティブになれるような気がします。

今の自分がやっている仕事は事務なので、資格とかなくてもいいし(私は簿記を持っていますが)、正直私ではなくても誰でもできる仕事だと思います。
なのでもうちょっと技能や技術を身につけた方がいいのかな、と思っています。
自分にどこまでのことができるかは分かりません。
今みたいに、誰にでもできるような事務の仕事をやっている方が幸せかもしれません。
何が自分にとって「最善」で「幸せ」かを模索していけたらいいかな、と思います。
他の家族もこういう風に自分の幸せを模索していればそれでいいのにさ〜〜(笑)
何でいつまでもベッタリして粘着してるんだろうね…(´-ω-`)
ちょっと私には分からないです。

2017/09/20(水) 19:31:44 another answer
タイトル つづき


ま〜〜これは悲しいことだと思うけれど、実際問題私が実家で暮らしていく以上、心を殺したり我慢を強いられたり…というのは続いて、それがなくなることはないと思うんですね。
何もそんな風に我慢しながら実家で暮らす必要はないじゃん、と思います。
もう正直、家族(主にきょうだい)にはウンザリしています。
というのも、やっぱり姉も兄も粘着質でネチッとしていて執念深くて、過干渉なところもあるので「うるさい!!ほっといてくれ!!」となっている部分が大きいと思います。
ほっといてくれればそれで解決するのにほっといてくれないもんね…(´・ω・`)
それは最終的に私が心を殺すしかないだろうと思います。
私だって、怒ったり泣いたりブチ切れたりしたいけどね。
本当は「も〜〜ウンザリ!!何なの!?ほっといてくれよ!」と泣き喚いて当り散らしたいです。
まあこればっかりは、姉や兄が(精神的に)どうかしてるとしか思えないし、私自身の問題ではなく、姉自身、兄自身の中に問題はあると思うんですね。
彼らを見ていると、「血のつながりとかきょうだいとかってそういうものじゃないでしょ?」と思います。
姉はどうしても唯一の同性のきょうだいの私と仲良しごっこがしたいみたいだし、下の兄も「だってきょうだいなんだもん!仲良くしたいんだもん!構ってほしいんだもん!バブーー!」という感じです(笑)
気持ち悪いよねぇ(兄は30代です)。
それは私も「いい加減にしてくれ!!!!」となります。
というか、そういう風に怒らないだけ褒めてもらいたいです(笑)
というのはつまり、私が日頃からずーーっと我慢に我慢を重ねている証拠だと思うんですよ。
兄は「構って〜〜!」と必死みたいだけど、「うるっさい!!!」と私に怒られないだけ幸せだと思ってほしい(笑)
まあ思っていることを誰からも100%言ってもらえると思ったらそれは大きな間違いなんですよ。
大人になればなるほど、「それはね…」「これはね…」と言ってくれる人は少なくなります。
それは、自分が「察する力」を鍛えて高めないといけないということでもあると思います。

まあ今の結果は、私からしたら他の家族の努力不足や怠慢が招いたものだとしか思っていなくて、現状を打破したいのであればそこを解消しないことには何も始まりません。
今後も何も変わらないだろうな、と思います。

2017/09/20(水) 19:20:09 another answer
タイトル *


まあ最近になって始まったことではないのですが、だいぶ以前から家族(主にきょうだい)に対して「この人たち大丈夫かな…?」というのは感じています。
それは恐らく口に出していうことは(本人に直接という意味で)ないと思います。
更に言うなら、私が「大丈夫かな…?」と思ってしまう時点で大丈夫ではないと思います。
自分のやるべきことを(30過ぎたいい年になって)未だに分からないみたいだし…(´-ω-`)
私の家族が私に対しての執着が激しくて、やたらと粘着しているのはその辺りだと思うんですね。
自分のやるべきことが分からないから、身近にいる他人のやっていることが気になってしまう。
もっと言うと、そういう風に私が「大丈夫かな…?」と感じてしまうということは、家族としてやっていくことの限界が来ているんだろうな、と思います。
母もね〜〜結構、お風呂に入っているときに着替えていて何も言わずにドアを開けたりすることがあって(脱衣所には鍵がない)、それも「有り得ない!」と思うんですね。
もうそのときはキツく怒りましたが、そのときに他の家族(兄)が「洗濯とかやってもらってるんだからさぁ〜〜いいじゃん☆」とか意味の分からないことを抜かしやがって、「じゃあアレか?お前も洗濯してもらってるんだから素っ裸見られてもいいんだな?着替えてるときにドア開けるぞ?」という感じになりました(笑)
「でもそういうことだよね?」と思います。
自分がされて嫌なことを、他人には「それぐらいいいじゃん!」と言うのはダメだと思います。
「じゃあ自分はされてもいいんだよね!」ということになるので。
言ってることが完全に破綻していて、理論的になってないというか一撃で論破できてしまう(笑)
まあそういうのも含めて、今の家族とこれ以上一緒に暮らしていくのは「ナイな…」と思っています。
ただ現状、今のお給料では一人暮らしとかはムリなんですね。
なので、働くのであればもっと手取りのいい職につける努力が必要になってくるかと思います。
それは長期戦になるかもしれないけれど、実家暮らしでいろいろと恩恵に預かれているのも事実なので、心を殺して虎視眈々と準備しようと思います。
婚活とその準備を同時進行で進めるぐらいでちょうどいいのかな、と思っています。
「結婚すれば万事解決!」ではなくてね。

2017/09/18(月) 14:04:16 another answer
タイトル つづき


あとはラインの返信とかも遅くて、仕事が忙しいんだな〜とは思っていたんですが、次のご飯の約束だったり、相手からのラインを待っているエネルギーを他のこと(婚活パーティーに行くなど)に使った方がいいな、と思いました。
相手のためにそういうエネルギーや時間を使うのがもったいないかな、というね(笑)
もっと誠実でしっかりしていて…という人は他にもいっぱいいると思うので、そういう人を探していこうと思います。
やっぱり誠実さとか、きちんと約束を守ってくれるとか、そういうのも大事だなぁと思います。
「イケメンがいい!」だけではなくてね。

ちょっと「ン゙ッ」という感じでしたが、これも一つの経験として受け止めて次に行こうと思います。
今年ちょっとあった「うーん…」ということは、ほとんどが「相手の方が自分のことを気に入ってくれても自分がそうでもない」というパターンだったのですが、「うーん…」と思う人のことはどうしても好きになれないので、それは仕方ないと思います。
逆のパターンの場合も、どうにも無理っぽいな…と思ったらさっと引いて次に行った方がいいのかな、と思うんですね。
いつまでもダラダラと引きずっているのはよくない(´-ω-`)
なので気持ちを切り替えて頑張ろうと思います…!
またお友だちと街コンに行ったりしてもいいしね。
いろいろと見る目を養っていきたいし、どこかで「この人だ!」と思える人に出会えればそれでいいかな、と思います。
それは街コンでも婚活パーティーでもお見合いでも、どこでもいいかな、と思っています。
言い方を変えると、どこかで一勝さえ挙げられればそれで勝ちなんですよね。
「この人だ!」と思う人に出会えなくても、それは「負け」ではないし、また他のイベントに行って探せばいいだけかな、と思うので。

嫌なことがあると「もうダメだ〜どうせ私なんて何をしたってムリなんだ〜」と落ち込んでしまうけれど、そういうのをバネにして前向きに頑張っていけたらいいかな、と思います。
自分の中で、婚活パーティーは「うーん…」と思いながら参加しているところがあって(街コンは友だちと行っているからかそうでもない)そんな感じだから成果が挙げられないのかな…とも思います(笑)
「うーん…」ではなく「よし、がんばろ!」ぐらいじゃないとダメかな。

2017/09/18(月) 13:22:54 another answer
タイトル *


三連休は試験があったり何だり…でした。
今日はゆっくりします(*´ω`*)

結構、自分の中では先月ぐらいから楽しみにしていたことを当日になってドタキャンされてしまって、今年になってブッチ(無連絡で当日来なかった)もあったので「はーぁ…」という感じです。
一気に「もういいや…」という感じになってしまいました(笑)
私はできない約束なら最初からするな!と思うし、ドタキャンもブッチもしたことがないですね。
したことがないし、することもないかと思います。
この辺りは意識のレベルの問題なのかなぁと思うし、人によっては「別にいいや!」ぐらいの軽い気持ちでドタキャンなどをする人もいるかもしれませんが、そういう人とは一切関わりたくないし、そういうことをされたらその時点で切りますね。
今回の場合は、当日連絡をくれたし(待ち合わせの時間3時間ぐらい前だったので「それもどうかな?」と少し思いますが!)仕事ということと、「また行きましょう」と言ってくれていたので、「うーん…」とは思うんですが、それが嘘じゃないとは限らないかな…と思います。
何となく気が向かなくなっちゃったとか、もしかしたらそんな感じかもしれないし。

ブッチは論外ですが、当日ドタキャンもされて嫌なことの上位には入ってくるかなぁと思います。
相手にも予定とかいろいろあるのに、そういうのを一切無視して「ごめん!やっぱり今日ダメになった!」とか迷惑以外の何物でもないかな、と思います。
あと単純に嫌な気分になります。
「だから?」って感じかもしれないけれど、そういう風に相手に迷惑をかけたり、嫌な思いをさせて平気でいられる人とは付き合いたくないし関わりたくないです。

まあ何だろうな、いろいろモヤモヤするような思いもしてきたけれど、たとえば相手がドタキャンをする人だとはファーストインプレッション(街コンなどの場)では分からないと思うんですね。
お見合いとかも同じで、実際に会って喋ってみないとどんな人かは分からない。
話してみて「はーぁ…」となったら、それは単に相手の頑張りなどが足りないだけで、自分は「相手が発しているもの」を受け止めただけなので、それって自分自身ではどうしようもないのかな、と思います。
だから落ち込んでもしょうがないのかなっていう。
ポジティブに生きていきたいです(*´∀`*)

2017/09/12(火) 20:52:02 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


「よく思われたい!」とか「相手に好かれたい!」とか、その辺りのある種のドロドロとした欲望のようなものは、ハッキリ言って婚活をやるに当たって邪魔以外の何ものでもないんですね。
それが何でか分からなくて、どうしてもカッコつけたくなってしまううちは婚活をするにはまだ早いのかな、と思います。
仕事とか、普段の生活でもそうですが、「独りよがり」を相手に押し付けないことだよね、と思います。
人間は社会でコミュニティーを築いて生きていく生き物だから、仕事でも友人関係でも夫婦や恋人でも、ある程度の積極性と思いやりは必要になってくるのではないかなぁと思います。
まあ正直「よく思われたい!」とかも独りよがりだと思いますね。
この辺りは「男性には狩りの本能があって、どうしてもよりよい獲物を捕まえたいから…」とかあるのかもしれませんが、人として(社会的に)暮らしていく以上、「独りよがりだなぁ」とか「何なの?意味わかんない」と思われたらその時点でアウトなんですよね。
↓でも触れていますが、「こいつワケわからんなぁ」と思うような人のことを異性として好きになったり、それ以前に人といて「あっいいな!」と思うことは有り得ないんですよ。
要するに独りよがりというのは、相手の気持ちを推察できない、慮れない、自分のことでいっぱいいっぱい過ぎな空気の読めない人のことだと思います。
やっぱり「誰か」と一緒に「何か(仕事など)」をする以上、その「誰か」の気持ちは考えてあげないといけないし、そうやって生きていくのが人として「社会的に」生きていくことなんだと思います。
独りよがりや一時の感情を相手にぶつけるのは、動物でもできるような本能的な生き方ですよね。
そういう人は「社会的に」は生きてないですね。
人間なんだから、周りと調和して、やるべきことをうまく回さないといけないと思います。

なので、新人くんの「ドキドキ!チラチラ!」は私にとってはまるでお話にならないです(笑)
仕事の最中にそんなことされてもね…バリバリ仕事してる方がよっぽど印象いいのにね。
結構、そういう風に「何かズレてるんだよね」というようなことをいつまでも軌道修正できずにやり続けている人はいるような気がしますが、最終的にそういう人って「詰む」気がします。
気をつけないとね(`・ω・´)