another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

次は another answer


過去の日記
2017年07月(12)
2017年06月(37)
2017年05月(45)
全て表示


メニュー
プロフィール
携帯へURL送信

カスタム検索

管理者用
パスワード



count

モバイル
モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2017/07/26(水) 19:28:28 another answer
タイトル *


前にお見合いした人は、お断りの連絡入れなきゃな〜〜と思っていたら向こうから「ごめんなさい」と言われてカッチーンと来てました(笑)
新人くんはなぁ…何か、やっぱり「距離ナシ」な子なんだろうな、と思います。
あとちょっと常識がない。
タメ口をたまに聞いてくるのが「んっ?」となるし、結構私がやらないことを平気でやってしまえる性格なのかな、と思うので、イラッとしますね。
有給で休みを取った日に「この日休み取ったんで○○行ってきます!」と公言してたり…。
これは、他の課の人や同期の子なんかにこっそりと言うのは全然アリだと思います。
でも同じところで働く人がいる場所でおおっぴらに言うのは「違うかなぁ」と思いますね。
はっきり言っていい気はしないです。

あとは今日は新しい車(公用車)が来たのですが、ソワソワして昼当番なのに見に行ったり…。
自分がやらないといけない昼休憩中の来客の対応を先輩にやらせたり…。
あんまり最近は気にしないようになったのでいいのですが、たまにものすごくUZAIですね。

職場を「楽しむ場」と思ったり、仕事を「楽しいこと」と思ったり、それは違うと思います。
お金をもらって働いているわけだから、仕事なんて楽しくなくてもいいんですよ。
楽しくなくてもいいし、楽しくさせる必要もない。
何かその辺りにもちょっと勘違いがあるのかな、という印象です。
まあまったく恋愛対象としては見てないので、そういう興味は微塵もないです(笑)
なので何かあったとしても「ノー!」を突きつけるか、スルーするだけです(´-ω-`)
私が無視すればいいだけだと思うし、そうすれば無駄にイライラすることもないんですよね。

先週末はお友だちと遊んできて、今週末もお見合い+街コンに行ってくるので楽しみです!
楽しみつつがんばってきます〜〜。

自分の人生における「目標」や「指針」がなさそうな人を見ていると、「そんなのつまんなくない?」と思います。
あと他人が不幸でも自分が幸せになれるわけではないし、逆に他人が幸せでも自分が不幸になるわけではないし、そういった「他人の幸せ」を「自分の幸せ」の物差しに使うのはよくないよ〜〜と思います。
幸せそうな人を見ていると「ぐぬぬ…」ってなるのは分かるけどね(笑)
まっすぐに自分の幸せを追いかけれる人の勝ちだと思います。

2017/07/17(月) 11:32:14 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


最近何となく思うのは、軽く見積もって自分が今の年齢の倍生きるとして、「そうか、まだ折り返し地点なんだな…」ということで、それこそ「これまでどう生きてきたか」よりも「今後どう生きていきたいか」や、まさに今の自分が取っていく選択が大事になるのではないかな、と思いました。
結婚とかはその中の最たるものじゃないかなぁと思います。
なので焦らなくていいというか、そここそ後悔のないようにきちっと選ばなきゃいけないなぁと思うし、幸いにして(?)比較的身近でいろんな例を見ているので、自分はそういう失敗をしないようにしないと、という感じです。
でも離婚とかも「失敗」ではないかなぁと思いますね。

今の自分ができること、やりたいことを一生懸命やることがちょっと先、もっと先の自分にもつながってくるんじゃないかなぁと思うし、だからこそ「今頑張らねば!」とも思います。
婚活市場的に「すべり込みセーフ!」だと思うし、今婚活を頑張るのは大事なことで必要なことだと思うし、今取っている手段が「何か違うな…」と思ったら、そこでまた新しい手段を探すべきだと思います。

いろんな幸せの形があっていいと思うんですね。
バツイチ子持ちの人だってもう一回頑張ればいいじゃん!と思うし、そういう人たちが頑張るのは何もおかしくないと思います。
ただ私は初婚なので、シングルファザーの人とかはちょっとムリですね。
自分の子どもではない子どもを可愛がる自信がまったくないです(´-ω-`)

今はまだ暗中模索というか、暗いトンネルの中を歩いている感がありますが、少しずつ婚活も「楽しい…かも…?」と思えるようになってきました。
たまーーに心が折れるときもありますが(笑)
いかんせん自分の受け皿が小さいので、「むむむ…」という感じです。
自分が頑張ろうとしている方向は間違っていないと思うので、あとは「いかに前向きに頑張れるか」だと思います。
結構今年は、婚活もコスプレも本気を出すようになりました(笑)
中途半端にやるよりも、やるならやるで「よし!やるぞ!」と本気を出すほうが楽しい…。

どんなことでも頑張るのっていいな、と思います。
ということで婚活も引き続き頑張っていきたいと思います(*´ω`*)

2017/07/17(月) 10:52:36 another answer
タイトル つづき


人によって「頑張れるレベル」というのは違いますし、頑張って喋って「その程度か〜」という人もいるし、「うん、頑張ってるね!」と思える人もいます。
でも、やっぱり出会いの場は「頑張らないといけない場」だし、婚活をしていて「喋れないんです!」や「できないんです!」は「あ、そうなんだ…じゃあダメだね(;^ω^)」となってしまいます(笑)
人によっては「そういう人でもいいよ」という人もいると思うので、自分に合う人を見つけて、無理せずに一緒にいられる人を探せばいいんじゃないかなぁと思います。

これはちょくちょく言われることなんですが、「えーーモテそうなのに!何で彼氏いないの?何で結婚しないの?」と言ってくる人がいて、言われてもどう返せばいいか分からないし、正直ちょっとムッとします。
これは多分無意識だと思うんですが、そういう発言をすることによって勝手に上下関係を作ってしまっているんじゃないかな、と思うんですね。
(要するに「かわいいのに何で??」「綺麗なのに何で??」ということだと思うので)
基本お付き合いとかは対等な関係であるべきだと思うので、そこに変な上下関係を作ってしまうと軋轢が発生してしまうと思います。
まあ私は「そういう人はムリだね…」という感じになってしまうかなぁ(笑)

私の場合は、しっかりしていて引っ張ってくれそうな人が好きなので、「なーんかつまんなさそう…」「なーんか頼りなさそう…」「なーんかダメだな…」と思ってしまうとアウトですね(笑)
やっぱりこの辺りの「しっかりしている」とか、「ハキハキしている」というのはコミュ力に直結していると思うんですね。
モゴモゴしていて大事なことを言葉にできない人は嫌だなぁ。
女の人の方がしっかりしていたら、男性の方が多少受身でもいいかもしれないけれど、私はそういうのは嫌ですね(´-ω-`)
「は?何待っちゃってるの?」「は?何期待しちゃってるの?」となってしまうので…(笑)

ぱっとお断りした方が相手の方にも失礼じゃなくていいかな、と思うので、近いうちに連絡を入れようと思います。
これが前は三週間待たされたからね〜〜(笑)
その間何もできないこっちの身にもなってほしいです。
私がコミュ力ある人がいいというだけのことなので、「頑張って喋れるようになろう!街コンとか行こう!」という感じです(笑)

2017/07/17(月) 10:38:47 another answer
タイトル *


お見合いから二晩ほど経ってふっと考えてみて、「気が合うってどういう感じですか?」→「どういう人だったらいいんですか?」→「自分はどうですか?」という意味なのかな…と思いました(笑)
前に婚活サイトで会った人とやりとりしているときも、「何て呼べばいいですか??」と聞かれてそれが私には「???」という感じだったのですが、どうやら本名を聞いていたみたいです。
分からねぇよ…(笑)
その前の人は「○○さん(婚活サイトで使っている名前)って本名ですか??」と聞かれて、「うーん、それ聞く?」と思いましたが、「またそういう話は会ったときに」と濁しました。

多分、前の街コンのときに「全然喋らないですね…」と言われたのも、「(喋りたいのに)喋ってくれないですね…」という意味だったのかなぁとぼんやりと思っています。
私は出会いの場で何か聞かれたとき、自分がどう思っているかで答えるときもあるし、一般論で答えるときもあるし(見た目の好みの話とかそう)、だけど一般論がどうこうではなく「私がどうなのか」が知りたいのかな…と思いました。
何か、結構男の人って直球で物を言わず、ぼやかした感じでしか言わないので、ただでさえ口下手な人がそういう風にモゴモゴした感じでしか言わないと、女性にはほとんどと言っていいぐらい「意図」や「思い」が伝わらないんですね。
ここぞというときには、しっかりと相手に自分の思いを伝えるのも大事だと思います。
私は基本的にハキハキしている人、明るい人、きちんと自分の思いを伝えられる人が好きですね。
モゴモゴして口で言わず、「察してよ!」とか、相手が何かを言ってくれるのを待っている人とか論外です(元カレがそんな感じだった)。
さりげなく女性をリードできる人がいいかなぁ。
できないことは無理にやろうとしなくてもいいんですよ。
「なんちゃってレディーファースト」と言われるだけなので(笑)
身近にそういうことがさらっとできる人がいないと、結構できないものなのかもしれません。
その辺りはコミュニケーションと同じで、練習や訓練が多少は必要になってくると思います。

自分の思いを言葉にして伝えるのって結構大変です。
出会いの場で「自分はこうだよ」というのを話すときもあるけれど、「難しいなぁ」と思いながら喋っています。

2017/07/16(日) 11:19:28 another answer
タイトル つづき


あとは、あんまり初回は個人情報を話さないように…と(前のときは)言われたけれど「仕事は何系ですか??」とか聞いてきたり(´-ω-`)
「まあそれはおいおい(※あんまり話したくない)」と濁したけれど、何なんでしょうねぇ。
「そこを掘り下げても会話は膨らまないよ…」というところばかり掘り下げようとしてきたけれど、そういうのは濁したりかわしたりするだけなので…。
あとは遊園地の話をしたら「今度そこ行きましょうよwww」って言われてそれも「は??」って思いましたね(笑)
話が飛躍しすぎ(;^ω^)
お見合いというファーストインプレッションの場は、そういうところに一緒に行くための第一歩であって、そこをクリアしないことには先に進めないのですが…。
「将来住むなら一軒家がいいですか??」とかも聞かれたけれどそれも話が飛躍しすぎ(;^ω^)
それに対して私は「あ〜〜別に中古マンションをリノベーションして、とかでもいいけど…(あんまり興味ない)」という感じでした(笑)

相手の反応を見ずに一方的に質問をぶつけたりとか、逆に相手に何か聞かれたときにぼんやりしてたりとか(「困ったらこれを聞け!」カードに視線を落としてた)、そういうのはあんまりよくないんじゃないかなぁと思います。
昨日は全体的にテンションが低めかつ若干つっけんどんでした\(^o^)/
私「私は共働きでバリバリ働くのとかムリなんで」
相「そんな決めつけないでwww」
私「(いや決めつけとかじゃなくて)今も正社員ではないので。パートみたいな感じなんで」
みたいな感じでした(笑)

改めて思ったのは、やっぱり私はちゃんとコミュニケーションが取れる人がいいし、意外と話すのが苦手な男の人は多いんだな…と思います。
頭がいい人(頭の回転が速くてとっさの機転がきく人)がいいな〜〜というのもあるし、しっかりしていて頼りがいのある人がいいな…と思います。
ちょっと昨日の人は頼りなさそうだったし、「なんちゃってレディーファースト」をやろうとしていたけれど全然できていなかった(笑)
ドアを開けさせて「お先にどうぞ、レディーファーストです」とか失笑ものなのですが\(^o^)/
(女の人に先を歩かせるのもどうなんだろう…とちょっと思いました)

この辺のすべてを兼ね備えているのがうちの上司さんです…!(上司さんラブな人)

2017/07/16(日) 10:53:28 another answer
タイトル *


昨日の人の場合は、全体の会話の8割ぐらいが「私が聞かれたことに答えている」か「私が自分のことを話している」かのどちらかだったので、かなりストレスが溜まる感じでした…。
やっぱり「自分のことを話さない」というのは受け身ですね。
しかもそれが、「第一印象ってどこ見るんですか」とか、「女の人って遊ぶときどう遊ぶんですか」とか、昨日も書いたように「気が合うってどんな感じですか」とか、どうでもいい(かつちょっと答えるのに困る)内容ばっかり(笑)
せめてもうちょっと中身のあることを聞けよ、って感じですね。
「えっ何か私が自分のことを喋ってばっかりですね!もっと自分のことを話さないと〜〜!話してアピールしないと〜〜!」ぐらい言ってもよかったかもしれない(笑)
あんまり相手の人に興味を持てなかったので、私からした質問はちょっとだけでした。
友だちはこういうとき相手にも質問をするのが上手なので、私も見習わないとなぁ(´-ω-`)

第一印象に関しては、「えっ…男の人だって(見た目が)かわいい子がいいなとかあるでしょ?それと同じですよ。容姿の好みとかってありますし見ますよね」と答えました。
前の職場のオッサンもそうだったけれど、「女が!女が!」という人はそれだけで十分女性に対する蔑視がどこかにあると思います。
「一人の人間」としてではなく「メス」として女の人を見てるという感じ。
「女の人ってどこに遊びに行くのwww」って街コンでも聞かれるけど何だかなぁ…。

友だちと遊園地に行ったりするよ〜〜という話をしたら、
相「えっそのときの写真あるのwww」
私「あるけど見せませんよ(;^ω^)」
相「え〜〜なんだwww話振ってきたから見せてくれるかと思ったwww」
私「???(聞かれたから答えただけで私から話は振ってないけど…)」
という感じで、全体的にこんな感じだったのでちょいちょい話がかみ合わなかったです(笑)
「ノリが合う」とか「気が合う」とかは、一緒にいてお互いがそういう風に感じることだと思うし、昨日の人は私と一緒にいて「気が合う」感じだと思ったのかが聞きたい(笑)
少なくとも私からしたら「ナイなー」とか「喋ってて疲れるなー」という感じでした。
あんまりイライラモヤモヤせずに次に行こうと思います(*´ω`*)

2017/07/15(土) 15:03:32 another answer
タイトル つづき


聞かれたら答えるし喋るけれど、「頑張って喋っていない」わけではないし、頑張って喋っているのに相手の反応が薄いと「はーぁ…」ってなっちゃうんですよね(笑)
あとは一人当たりの喋る時間が短い婚活パーティーならまだしも、ある程度時間がある街コンとかで「プロフィールカードがないと話せない(間が持たない)」という人はどうなのかな、と思いますね。
あと「話題に困ったらこれを聞け!」みたいなのとかね(笑)
この辺りが二大地雷です\(^o^)/
(街コンにおけるプロフィールカードと「困ったらこれを聞け!」カード)

私はそんなに話題に困るかなぁ〜〜と思います。
「いつぐらいまでに結婚したい?」とか、「相手に求める条件はある?」とか、「休みの日はどういう風に過ごしてる?」とか、「結婚したらどんな家庭にしたい?」とか、「子どもは何人ぐらい欲しい?」とか、ぱっと思いつくだけでもこれぐらいあります。
一方的に質問するだけではなく、お互いにそういうのを話していたら30分ぐらいは持つんじゃないかな、と思うんですけどね。
お見合いは一時間なので、一時間話してみてピンと来ない人は二回会って三回会ってみてもピンと来ることはないと思います。
たとえばこれが15分ぐらいで時間が限られていたら、「話せなかったからもうちょっと相手のことを知りたい」というのはあると思います。
どちらかと言うと男性に必要なのは、「相手のことを知る努力」ではなく「自分のことを知ってもらう努力」だと思います(似たようなことは前にも書いているかも)。
私の方もひるまずにガンガン質問をすればいいのかな…?とも思うんですが、空気を読まずに質問を連続でぶつけてくる人には、何をどう話してもムリな気がします(笑)
まず会話がかみ合わない気がするのね。

あとは「どんな人がいい?」と聞かれたときに「気が合う人」と答えたのですが、「それって具体的にどんな感じ??」と聞かれて若干困ってしまいました(笑)
ノリやフィーリングが合う人と言えば伝わるかなぁ(相手の人にはこれで伝わらなかったみたい)。
一緒にいて気を遣わない人がいいですね。
楽に一緒にいられる人がいいな、と思います。

ということで、「質問ガンガン野郎」とは一緒にいても楽ではないのでムリです(笑)

2017/07/15(土) 12:59:43 another answer
タイトル *


やっぱり私は自分が主体になってくれる人がいいなぁと思います。
「受け身」と簡単に言ってもいろいろな種類があるけれど、ただ単に自分から話さないだけではなく、質問ばかりして自分のことは話さず、聞き手に回ろうとする人も「受け身」なのではないかな、と思いました。
結局そういう人と話していても、私は自分のことを話すけれど、相手は自分のことを話してくれるわけではないので、相手には私のことを知ってもらえるかもしれないけれど、私は相手について知ることが難しいんですね。
そんな質問ばかりしなくても、自然に会話できるときもあるんだけどな…。
そういう人たちは、どこかに「質問しなきゃ!」というのがあるからそうなるんだと思います。

街コンでもよくいるけれど、そういう人に対して「いい印象」は持たないですね。
「主体性」が見えないから。
沈黙が気詰まりな人もダメだな〜〜と思います。
そういう人は「どうしたら相手にいい印象を持ってもらえるか」を考えて喋ってみると、ちょっとは変わるんじゃないかなぁと思います。
相手の自然体とか素の姿が見たいんですよね。

無意識かもしれないけれど、街コンや婚活パーティーに行って、ファーストインプレッションの時点で「あ、この人ダメだな」と思ってしまうときがあるけれど、その一度「ダメだな」と思ってしまった人が「いいな!」となることは非常に難しいです。
自分の直感みたいなものだけど、そういうのを信じられなかったら「何を信じるんだ…」という話になるので(笑)
結構、婚活では自分の直感みたいなものを大事にしていますね。
「何か違うな…」って思ったら違うんですよ\(^o^)/
それは仕方がない…。
ということで、今日お見合いをしてきたのですが、「う〜〜ん」という感じで終始いつもよりテンションが低めでした(笑)

新人くんは相変わらずですェ…(´-ω-`)
昨日は、私が朝出勤(金曜日は一時間遅い)→話したいな〜〜(チラッチラッ)という感じでソワソワされて、「朝から暑苦しいな〜〜」と思ってしまいました(笑)
仕事のことなんだけど、何かそういう風に(チラッチラッ)と様子を窺っていることが多いんですね。
そのわりに空気が読める感じではないし何なんだ…(笑)
先週よりは気持ち的にだいぶ楽になったのでよかったです。
「どこが嫌なのか」が何となく分かってきました。

2017/07/12(水) 18:31:01 another answer
タイトル *


学校も行きたいし、車も買い替えたいし、歯の矯正もしたいし、全部を一気に叶えようとすると貯金がふっ飛びそうです(笑)
一気にやらなければいいのよね。
学校に関しては悩み中だけど、一度オープンキャンパスに行ってみて、「自分の中の想像だけよりも実際に学校に行って見てみるのは大事だなぁ」と思いました。
車は来年車検で、今の車の最初の登録が平成17年なので(中古)、買い替えるにはいいタイミングじゃないかな、と思っています。
歯の矯正は行きつけの歯科が矯正歯科もやっているので、一回相談してみたいなぁと検討中。
自分の「やりたい!」とか「好き!」を大事にして生きていきたいなぁと思います。

私は特に小学生のときとか、手のかからない子どもだったなぁと思います。
ある程度大きくなって、姉が夜中に電話していたりして寝れなかったことがあったり(姉とは同室だった)、今考えてみるとしんどい状況下に置かれていたなぁと思います。
今もめんどくさい家族がそばにいたりするけれど、大人になって「はぁ〜〜自分のことを頑張ってないからそういう風に他人のことがやけに気になるんだよ〜〜私は自分のことをがんばろっと☆」と思えるようになったので…。
学校に通っていて「親に送ってもらった」という経験がほぼないんですね。
今甥っ子と同居していて、母が何かと面倒を見ているのですが、子どもを学校まで送ってあげたりと(自分の頃に比べて)甘いのを見ているので、どうしてもモヤモヤしたりします。
「子ども」に接するのと「孫」に接するのは違うし、自分の頃とは状況がいろいろ違うのは分かっているのですが、子どものときの記憶が根雪のように残っているので、そういう風にモヤモヤするんだと思います。
「ズルい!」と思っているのは、この場合大人の「私」ではなく、子どもの「私」なのかも…。
「そんなものよね」と軽く流せるようにならないとな〜〜と思います。

大事なのは、「自分がどう育ってきたか」よりも「今後自分がどう生きていきたいか」なので!
甥っ子たちは親(私の姉)がだいぶ手を抜いているというかテキトーーなので、その分母が見ているし、自主性が育てばいいんじゃないかな、と思います。
まあぶっちゃけ自分の子どもではないのでどうでもいいです(笑)

2017/07/11(火) 17:54:56 another answer
タイトル *


今年半分終わって、
・婚活サイトで知り合った人とお茶2回(2月、4月)
・それ以外の人とお茶1回(3月)
・結婚相談所で知り合った人とお見合い1回(5月)
・街コン2回(4月、6月)
・婚活パーティー1回(7月)
辺りが上半期の活動です(がんばった!)。
あとは街コンで会った人とご飯行こう〜〜って話になったけど謎のすっぽかしに遭いました(笑)
この年になって、そういう経験をするとは思っていませんでしたね…。
できない約束なら最初からするな!って話だし、気分が乗らなくなったならせめて一言ぐらい連絡をするべきだと思いますが、そういう常識のない人だと知ることができてよかったのかもしれません。

正直、この中で嫌な思いをしたこともありました。
婚活サイトで知り合った人(1回目)が本当になかった…(;´Д`)
メールでそこまで話が弾んだわけでもないのに、相手が「もうこれ付き合いかけ!」ぐらいに思っていたみたいで、何度か書いているので改めては書きませんが、行動の一つ一つが気持ち悪くてドン引きしました…。
今思うと、前の元カレにも優しくしすぎたところがあるんですが、その人の場合も「えっ、普通に初対面の態度じゃないんだけど!有り得ないんだけど!話しても時間の無駄だから帰ろっか!」ぐらい言ってもよかったかもしれません(笑)
それぐらいなかったです…。

先日の婚活パーティーでカップルになれなかったりとか、お見合いでうまく行かなかったりとか、そういうのはいつまでも悩まずに(悩んでもしょうがないし)、さらっと流して次に行った方がいいと思います。
ただ、婚活サイトで知り合った人はそもそも「会うべきじゃなかった人」だと思うので、そこは自分の失敗でもあるし、そういうのは生かさないとな〜〜と思います。

今年はおととしとかに比べると、地に足をつけて婚活に望めているかな、と思っています。
街コンは自分の中のくくりでは「婚活」ではないかなぁ…。
というのも、街コンに来ている男性が何を目当てに来ているかが分からないからですね。
そういう意味では、今の自分には結婚相談所があるというのが大きな支えになっています。
やっぱり結婚相談所などは、ある程度の真剣さがないと登録できないと思うので…。

いつか実を結ぶと信じて残り半分も頑張っていこうと思います(*´∀`*)
ポジティブに楽しくね!