another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

次は another answer


過去の日記
2017年04月(16)
2017年03月(30)
2017年02月(15)
全て表示


メニュー
プロフィール
携帯へURL送信

カスタム検索

管理者用
パスワード



count

モバイル
モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2017/04/24(月) 18:07:57 another answer
タイトル つづき


ん〜〜、でも前の職場のオッサンも結構なバブちゃん(構ってちゃん)だったけど、その人を見てて思ったのは「何となく自分がやっていることがおかしいのは分かってるよね…?」ということでした。
それは女性側からしたら、「いや分かってるならやめろよ…やるなよ…」と思うんだけど、バブちゃんにはそういうのは通じないんだな、と思います。
「だってボクたんが甘えたいんでちゅ!お前がどうこう言うことではないんでちゅ!」って感じ?

多分だけど私はバブちゃんに対して優しくなれることも許すこともできないと思うので、せめて「あーしょうがないバブちゃんでちゅねー☆よしよし☆」ぐらいにかわせるようにならないとな、と思います。
それは、そうじゃないとバブちゃんがかわいそうだからとかではなく、「かわせるようにならないと私がしんどいから」です(笑)
(頭が)かわいそうだなとは思うけど、「かわいそう…」とか「優しくしてあげなきゃ…」と思ったことはないですね。
バブちゃんはバブちゃんなりに生きづらいだろうなぁと思います。
思うけど、「自業自得でしょ?」って感じです。
生きづらいな〜という自覚があるんだったら、考え方をもっと変えないといけないし(基本的にバブちゃんはものすごい依存体質だと思います)、変えられないのであればそれは「自分がわざわざしんどい生き方を選んでいる」ということだと思います。
言葉はそのときそのときで微妙に違っても、同じようなことは昔から書いているので、私は「バブちゃんと私」というテーマで本が書けるかもしれません(笑)
私の人生はバブちゃんとの戦いと言っても過言ではない…(真顔)。
でも戦わなくていいと思うので、戦わないようにします(←結論)。

あっ結局「今日もしんどいお客さんがいた!」というだけの話でした(笑)
ちょっとしたことなんですが、今日FAXの後に入電があって、私が(自分の席で)クリップで止めつつどうしたものかちょっとオタオタしていると、電話に出ている上司さんが「いいよ、それ自分のだからちょうだい」という感じで(もちろん電話に出ているから言葉には出してない)、お互い言葉にしなくても通じ合える感じが「何かいいな(*´ω`*)」とちょっと思いました。
私は基本的に上司さんラブなので(笑)

2017/04/24(月) 17:30:24 another answer
タイトル *


どこに行っても、どこで仕事をしていても、一定数バブちゃん(若い女の子に対応してもらえていると「バブー!」という感じになっちゃって甘えたくなってしまう人の略)はいるな、と思います。
それはお客さんでもそうだし、一緒に働いている人でもそうで、後者の中にバブちゃんがいるとキッツいという話ですね。
だいぶバブちゃんにも慣れてきたとは思っているんだけど、それでもイラッ☆とするときはあって、私の場合はイライラが度を越えてしまうと頭が痛くなってしまうみたいです。
なので私に必要なのは、「バブちゃんをいかにスルーするか」というテクニックだと思います。
自分が気にしすぎないことだよね〜〜。
今日も「どうしたらいいですか!?」と聞かれて、「自分で考えろよ…」と思ってしまったけれどそれを言ってしまったらおしまいなので口には出しませんでした(笑)
怒れちゃうけど怒っていても仕方ないかなっていう…。
バブちゃんの対応をするだけが私の仕事ではなくて、むしろバブちゃんの対応は仕事の中のごく一部で、他にもやるべきことがいっぱいあるのでバブちゃんに関わって頭を痛くしてる場合じゃないんですよね。
みんながみんなそういう人ばかりというわけではないので…。
しかし今日対応した人は分かりやすくバブちゃんで、「はい終わりだよ〜〜」とこちらが言っても「えっ!?もう終わりなの!?」という反応をするので面白いなぁと思います(笑)
女の人だったらそういうことないんですよねぇ。
「ありがとー」と言ってさっと帰ってくれる。
まあ私も、既に女の子と言えるような年齢ではないので、男性に「若い女の子!hshs!!」してもらえるうちが花なのかもしれませんね(笑)
自分をそう納得させながら、上手にバブちゃんをかわしていこうと思います。

私は結構、接客をしていると「この人優しそう!」って思ってもらえるんだけど、多分受け手側が「優しそう」と思っているほど実際には優しくないんですよね。
接遇や接客は、仕事である以上「いかに相手をかわしながらやっていくか」という(要するにつけこまれないようにする)部分もあると思うので、もうちょっとそういう部分で自分が上手に立ち回れるようになると楽になれるんじゃないかな、と思います。
がんばろー(´-ω-`)
まああんまり真に受けすぎないことだと思うんですよね。

2017/04/23(日) 13:46:23 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


四年ほど前に行ったコスプレの写真を見つけて、このときはテニプリ併せ(リョ桜)をしたので「フフ…懐かしいな…」と思って見ていました(笑)
当時の私のまゆげが変…。
今は石原さとみちゃんみたいになりたくて、まゆげをなるべくまっすぐになるようにしています。

艦これ、地味にやっています。
今は2-4を攻略する前で止まっていて(2-3クリアも結構キツかった)、「難関!」みたいなのをちらっと見て安心しました(笑)
重巡洋艦は結構育てているので、駆逐艦をもっと育てないといけないかも〜〜。
そして重巡洋艦は、ピックアップして一部の子をもっとガツガツ育てた方がしれない…。
駆逐艦は、個人的な好みで第六駆逐隊を育てる予定です。
あとは軽空母(隼鷹)も育てたい〜〜。
今はドロップ狙いも含めて、2-1-1や2-4-1でレベリングをしています。
古鷹や島風がほしいです…(古鷹はクエストクリアのため)。
潜水艦を倒せるような子も育てないといけないかなぁ。
燃料不足に悩まされておりますが、いろいろ調べるのもゲームのうちかなぁと思います(*´∀`*)
戦艦狙いでレシピを回したいけど、燃料が常にカツカツでなかなか回せない…。
2-3初回クリアで金剛がぽろっと落ちてきたので、これは結構ラッキーだったかもなぁと思います。
あっ島風はいないけど雪風は作れたので、この子も育てたいなーと思っています。
自分と同じぐらいのレベルで強い子を育てられている他の提督は、きっと要領がいいんだろうなぁと思いますが、いろいろ自分なりに調べながら楽しんでやっていけたらいいかなーと思います。

もっと刀剣乱舞はフワフワ〜っとやっていた感じがするけどなかなか難しいですねぇ…。
刀剣乱舞は、またイベントがあるときなんかに戻りたいなぁと思っています。
オオカネヒラさんをゲットできるイベントはよ!
あと亀甲貞宗さんもほしいのではよ!(7-3クリアしてない)

2017/04/23(日) 12:27:48 another answer
タイトル つづき


その「また会いましょぉ〜↑↑」みたいなテンションをどうして会っているときにもっと出せないのかなーと思っちゃうんですよね(笑)
きちんと言葉にして伝えないと伝わらないこともあるよ…!
なので、街コンや婚活パーティーなんかで「もう一回会ったけどなかなかその次につながらない…」という人は、どこかに原因があると思います。
相手の人に「かったるいなぁ」とか「つまんないなぁ」と思わせてしまう何かがある。
正直、昨日の人もそんな感じでした(何かテンション低くてノリが悪い感じ、しかもクソリプみたいな質問ばっかりぶつけてくるので、私もテンションが下がりました)。
とりあえず「クソリプみたいな質問を次から次にぶつけるのはやめよう!」と思います。
大事なのは、自分のことを話しつつ、相手にも(なるべく自分から)自分のことを話してもらうことなのではないのかな、と思います。
ポンポンとクソリプばっかりぶつけていたら、自分も息切れしちゃうし、相手も疲れてしまいます。
自分が「知りたい知りたい!」とか、そういうのは一方的な欲求にしか過ぎないので、それはまず置いといて、「どうしたら相手に楽しんでもらえるか」とかを考えるとちょっと変わるんじゃないのかなぁ。

自分の中では、サラッとお茶してイベントなんかにも行けたらいいなぁと思ったけれど、会ってみて「ううーーん…」という感じだったので、逆に考えるといきなりイベントに行ったりする前に一度会ってみてよかったかな、と思います。
「この人はムリだ…」と思えたからね\(^o^)/
結構「次はイベントいつあるんですか?(=一緒に行きたいです!)」とかも聞かれたけど、「ちょくちょくあるよね」と濁してしまいました(笑)
実際、県内で探そうと思えば毎週のようにありますし…。
これも、私が「この人だったら大丈夫だ」と思えたなら「次のイベントがいついつにあるんだけど、一緒に行かない?」と私の方から言っていたと思います。
何か本当に「ナイなー…」という感じだったので、ちょっと残念ではあります。

いろいろイベントに一緒に行ける人を探していたりするけど、難しいかなぁ。
お友だちについてきてもらって写真を撮ってもらうのが、一番気楽で楽しいかもしれません。
一緒にコスプレする人ができたらもっと楽しいと思うんだけどね〜〜。

2017/04/23(日) 12:11:52 another answer
タイトル *


うーんと、まあ昨日の人は前の人よりは比較的ダメージが少ないのですが、
@一般人だと思ってたけど十分キモオタっぽい人だった
Aライン(メール)ではわりと普通に話せるのに、実際会ってみると全然話せない人だった
という二点のギャップがちょっと私にはしんどかったのかな、と思いました。
悪い人ではなかったと思うんだけどねぇ\(^o^)/

Q.コスプレのイベントって何人ぐらい来るんですか!?規模にもよると思うけど…
A.ウン、ソウダネェ、規模ニモヨルネェ、あんまり数えたことないかな…(;^ω^)
Q.コスプレの衣装ってどれくらいするんですか!?(値段的な意味で)
A.物によりけりだよね(;^ω^)
Q.ゲーム好きなんですか!?最近何やってるんですか!?艦これ!?ゲーセン行きますか!?
 アーケードの艦これって面白いんですか!?
A.ゲーセンはあんまり行かないし、最近始めたばっかりだからちょっと分からないかなぁ(;^ω^)
Q.更衣室ってどうなってるんですか!?(←?)
A.運営の人が部屋を借りてたりとかそんな感じなんじゃないのかなぁ(;^ω^)
Q.コスプレのイベントで一般の人がいたりする場合は写真を撮られたりするんですか!?(←?)
A.一応「撮ってもいいですか?」って声をかけるのがマナーになってるよね(;^ω^)

という感じでした(笑)
いや〜〜ちょっと相手の会話の流れを作らせたのがよくなかったかな、って思っているのですが、ファーストインプレッションの時点で「お、おぉ…」と思っていてかなり戦意喪失していたので、何か「いい感じの会話の流れを作ろう♪」という気力もあんまりありませんでした…。
質問の意図がよく分からなかったなぁ。
あと、ラインで「何て呼べばいいですか!?」と聞かれていて、それは適当にはぐらかしていて、昨日改めて「名前(本名)は何て言うんですか!?」と聞かれたので、「あ、そうか、あれは本名を教えてくださいという意味だったんだな…」とふと思いました。
分からねーよ\(^o^)/
別にこちらとしては教えたくないし、「教える必要があんまりないかなって…(;^ω^)」と素直に言ったのですが、すげぇ気まずい感じになりました(笑)
その後で「今日はわざわざありがとうございました!また会いましょぉ〜↑↑」みたいなラインが来たけど、「そうか、あれでまた会いたいのか…」と思いました。

2017/04/22(土) 19:02:42 another answer
タイトル つづき


まあ相手の聞いてきたことが「ググれカス…」ってレベルだったのと、コミケとかそこでコスプレしている人がいるとか、そういうことを知っている時点で(もうちょっと一般人なのかな?と思っていたけれど)十分で私に改めて聞くことなんて何もないじゃ〜〜んと思うんですよね。

何だろうなぁ、メールでも会っているときもそうだけど、男性ってなぜか質問攻めしてくることが多くて(特に女の子と喋るのに慣れてなさそうな人がそうですね)、冷静に考えてほしいんだけど、そんな矢継ぎ早に質問されても聞かれている側は困ってしまいます。
毎回毎回、質問で止められちゃうとめんどくさいなぁって思っちゃうよね。
メールのやりとりでもそうです。
何かこの辺に勘違いがあるかもしれないけれど、必ずしも「何かを聞かないといけない」わけじゃないんですよ。
むしろ、上手にコミュニケーションを取れる人は自分のことも喋りながら、さりげなく相手の情報を聞き出すということをやっていると思います。
前の人もそうだったけれど、「街コン行こ…外に出よ…女の子ともっと喋ろ…そしたらもっと喋るのが上手になれるよ…」と思います。
男性に必要なのは、「相手のことを知ろうとする努力」よりも「自分のことを知ってもらう努力」なんじゃないのかなぁ。
あと、しかも男性が投げかけてくる質問は「相手のことを(略)」というよりも、自分がただ知りたいだけ?で聞いてくるようにしか思えないので、多分それではいくら質問をぶつけたところで無意味だと思うんですよね。
何か「ラインでお喋りして仲良くなろ!」とかもそうだけど、意外と男性がやろうとしていることが地味に難しいと思うんですね。
文字を通して齟齬なく意思の疎通ができるかって言ったら、そんなことはないと思うんです。

「ライン(orメール)では喋れるけど実際には…」というタイプの人は、苦手っていうか嫌いだし、損してるなぁと思うんですよ。
「いやそのエネルギーを実際に会っているときに使えよ…」と思います。
今日も、相手がそういう感じ(?)だったので私もちょっと疲れてしまって「ああ、相手にもクソな時間を過ごさせちゃったなぁ」と思ったけれど、終わった後に「また会ってくださ〜い↑↑」みたいなラインが来て、「お、おう…」と思いました。
そういうのを会っているときにもっと出してほしい…。

2017/04/22(土) 16:04:33 another answer
タイトル *


今日は、婚活サイトで知り合った人とイベントでカメコをやってもらえないかな…?ということでとりあえずお茶をしてきたのですが、「(コスプレの)イベントってどういう感じなんですかァ?」「何人ぐらい来るんですかァ?」「着替えってどうするんですかァ?」「何かスカートをはいている人を思いきりローアングルから狙ってパンツを撮ろうとしてる人とか(写真で)見たことあるんですけどそういう人いるんですかァ?(←これ聞く必要あるか…?)」という感じでした(笑)
まーー質問ばっかりなこと!
あと、前の人と同じで「名前(本名)は何ですか?」と聞いてきて、特に女性の場合はネットで会った人にそんな簡単に名前を教えたくないという警戒心は持ってて当たり前だと思うんですね。
やたらと名前を知りたがる人は、デスノートでも持っているんですかねぇ\(^o^)/
結構、コスプレをしているときに写真を撮られるのはストレスがあることと、恐らく普通以上にコミュニケーションを取れないと難しいと思うので、「残念だけど話はなかったことに…」という感じです(笑)
普通に友だちという感じだったら、ある程度コミュニケーションが取れたらそれで十分なんだけど、知り合ったのが婚活サイトということもあるので変に期待を持たれても困るし、それでいいんじゃないかな、と思っています。
いや〜〜ラインとかの感じだともっと普通に喋れるのかな?と思っていたけど、普通以下でした(笑)
若ければ若いほど、「実際に会ったときはそんなに喋れないけどライン(orメール)だったら…」という傾向が強い気がして、元カレもそんな感じだったけどそういう人は苦手なんですね。
ぶっちゃけ「ラインなんてどうでもいいから、会ったときにきちんと喋れ!!」と思うので…。
おごってもらって貸しを作るのも嫌だったので、会計も別々にしてしまいました(笑)

まあ今回は、私の中のくくりでは「婚活」ではなかったんだけど、前の人もそうだったように実際に会って喋ってみないと分からないものだなぁと改めて思いました。
前の人なんかは「もうこれって付き合いかけてるよね!?」という感じだったけど、今回の人は全然そういうのはなかったのでそこはよかったです(笑)
申し訳ないけど「友だちでもちょっとごめんなさい…」という感じでした\(^o^)/

2017/04/21(金) 20:13:58 another answer
タイトル もうちょっとだけ 今日の気分つづき


大体胃腸に来る風邪を引くと吐いてしまうし、今の職場に入ってから一日だけ胃腸炎?と思しき症状で朝から吐いてしまったときがあって、そのときはさすがに休みました。
当日欠勤の連絡を入れるのが始めての経験で、なかなかドキドキしました(笑)
私の場合、胃腸炎や胃腸風邪になると大体頭痛が一緒に来るんだけど(そのときもズキンズキンとした痛み)多分吐いてしまった日は別に胃腸が悪くて吐いてしまったわけではないと思います。
職場で仕事中に吐くのも初めての経験でした\(^o^)/

前々から頭痛には悩まされているので、ちょっと病院への受診を考えています。
今のうちに行っておいた方がいいのかな、という…。
「吐き気を伴う頭痛」から「吐き気のせいで実際に吐いてしまう頭痛」にクラスが上がったので、うーーんという感じですね…。
頭痛は脳神経外科かな?と思うんですが、心因性のものだったら精神科とか心療内科なのかなぁ?とも思うし、実際これが仕事のストレスによる体調不良なのか、そうではなくてただ単に体の調子がよくないだけなのか、自分でもよく分からないんですね。
悩ましいなら内科とかもアリかなぁ。
頭痛は仕事中に起きるので、仕事をしていたら精神的に負荷がかかるのは当然だし、「そんなものだろう…」と思うのですが、ちょっとこれを抱えて仕事をするのはあんまりにもしんどいぞ、という感じ。
今週吐いてしまった日はそれぐらい辛かったし、次の日やその次の日も「またあんな風にならないだろうか…」と不安を抱えながら仕事をしていました。

ちょっと体調がよくない一週間だったぞ、という話でした\(^o^)/
最近提督業(艦これ)を始めて、あんまり何も調べたりせずに2-3まで進んだのですが、これはいろいろちゃんと勉強しながら進めないと詰むな、と思って勉強しているところです。
刀剣乱舞はやっているので大体感覚は分かっていると思うんですが、結構難しい…!
「この子好き!」とか「この子強そう!」だけで育てているとダメっぽい感じがします。
あんまり深く考えずにゲームを楽しみたいんですが、調べたり勉強したりするのもゲームのうちと楽しみながらやっていけたらいいかな、と思います。
がんばろー!
暁の水平線に勝利を刻むのよー!

2017/04/21(金) 20:00:30 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


多分こういう風に書ける時点で、私の中ではだいぶ解決しているんだろうな、と思います。
端的に言うと下の兄は、執着が強すぎてそれを変な方向に向けていて、打たれ弱すぎるんですよ。
社会で生きていく力が弱い。
姉なんかはたくましくて強いので、羨ましいなぁと思っています。

もう守ってもらうのではなく、母を守ってあげる立場にならないといけないんだな、ということが言いたかったのでした。
まあ母にだけではなく姉にも兄にもイライラすることはあるし、それはもう今からどうにかすることはできないんだろうなと思っているし、「どうにかなる!」という期待も持っていないので、私は今後自分の家族を作っていく上で、自分が過ごしやすくて自分好みな家庭を作っていけたらいいなぁと思います。
何か姉も兄もズレてるんだよね。
私から見ていてイマイチ常識がないな、と思っています。
それはそれでしょうがないし、私は付き合いきれなくて、付き合う必要もないと思っています。
「めんどくさい…今更言っても直らないでしょ?」って感じかなぁ。
それはそれ、これはこれということで。

新しい仕事やちょっと変化した環境にもだいぶ慣れてきて、新しい仕事は難しいけれど少しずつやりがいも感じられるようになってきたのですが、新人くんがちょーっとチラー見ィに似ているところがあって、やっぱり彼もちょっと常識がないのかな…?と思っています。
具体例を挙げると、雨が降ってきたときに新人くんが傘を持っていなくて、「傘持ってないんですよね。あそこ(傘立て)の傘勝手に借りてもいいですよね?」と言っていて、「お、おぉ…それ思っていても言っちゃいかんだろ…ていうか借りても“いいですよね?”って…」と思いました(笑)
今年度で今の職場に入って二年目になった私が、絶対口が避けても言わないようなことを平気で言ってしまうので、ある意味ではそこはスゴいと思うけれど「そこにシビれる!憧れるゥ!」とはなりません(笑)

何か、最近職場にいると猛烈に頭が痛くなる(ズキンズキンとした痛み)のと吐き気が一緒に来て、「あ…これストレスによる偏頭痛かな…?」と思うのですが、今週は職場で吐いてしまった日があって、何事もなかったように仕事に戻ったけれど滅多に吐かないので自分でビックリしました。
原因がはっきりしてるなら私も心配しないんですけどね…。

2017/04/21(金) 19:45:03 another answer
タイトル つづき


まあ親のやっていることを子どもはきちんと見ているよーという話で、私自身は社会に出てから社会で生きていく術を身につけた感じです。
ただ、下の兄はなーーんか家庭の比重が大きいように見えて、母なんかはほとんど専業主婦みたいな感じで外のことを知らないし、父(だいぶ前に別居していて、離婚してかなり経ちます)が家にいた頃もダメダメでグズグズなしょうもない親父だったんですが、私自身いろいろ母から学んできたこともあるし、母みたいな母親になりたいなぁと思うけれど、それは私と母が同性だからで、兄がダメダメでグズグズなのは男親がダメダメでグズグズだったからかな、と思います。
兄は、私に対して「ネーちゃんのパイオツカイデー!(死語?)」みたいなところがあって、実は父親もまだ一緒に暮らしていて私が小学生とかそれぐらいのときに、わざわざトイレとかを覗くことがあったんですね。
私はそれをすごく嫌だなーと思っていたけれど、自分がまだ幼くてそれが何で嫌かよく分からなかったし、母とかにも言えませんでした。
でも兄の「パイオツカイデー!」なところを見ていると、「DNAなんだなぁ…」と思います。
うーーん、別に父親に小児性愛(…)の傾向があったわけではないと思うし、性的虐待を受けたわけではないけれど、私はすごく嫌だなぁと思ったし、トイレを覗く行為も性的虐待に近いものがあると思います。
何かアレですね、兄の場合は「思春期真っ盛り!」というか性に目覚めた頃(中〜高校生とか?)の「性欲の塊!」みたいな時期が訪れたときに、私に対してムラッとしていたんだろうな、と思います。
気持ち悪いけどね〜〜。
あと、前の職場のオジさんもやっぱり私にムラッとしていて、それは多分一時の過ちというか熱病みたいな感じだったんだと思います。

う〜〜ん、なので親がグズグズだと子どももグズグズにしか育たないんだな、ということで。
似たようなことは以前にも書いていますが、上の兄と下の兄の違いは、それを「自分の力で払拭できたかどうか」で、上の兄は払拭できたけれど下の兄にはそれができなかったんだろうな、と思います。
ある意味では下の兄も被害者なんだと思います。
でももう成人したいい大人なので、いつまでもそれを盾にはできないし、甘えかな?とも思います。
性欲は適切な相手にぶつけろよという、それだけのことです。