another answer

アイのウラには何がある
「さあ、いっそのこと何もかも壊してしまおうか」

次は another answer


過去の日記
2017年03月(12)
2017年02月(15)
2017年01月(19)
全て表示


メニュー
プロフィール
携帯へURL送信

カスタム検索

管理者用
パスワード



count

モバイル
モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2017/03/21(火) 18:12:21 another answer
タイトル *


ツイッターでセルフネグレクトという言葉をちらっと見て、「そうだよな〜〜自分のことを大切にできない人は誰かのことも大切にできないし、何をやってもだめだよなぁ…」と思いました。
私も、結構やることが雑だったり、取捨選択(いくつか選択肢があるうちで何かを選ぶ)とかはできるようになってきたけれど、「丁寧」という言葉とはかけ離れた生き方をしてきたように思えるので、丁寧に生きていきたいな…と思います。
物を捨てられなくてついつい溜め込んじゃうクセを何とかしたい\(^o^)/
これは多分なんですが、私の溜め込み癖は発達障害とかその辺から来ていて、怠けているというよりは「脳の方で何かが起きている」からこういう風になってしまうんだと思います。
物を片付けるという意味でもそうだけど、たとえばゲームのアイテムなんかもいっぱい溜めてしまって「うわぁ…」という状態によくなるんですね。
片づけが苦手すぎるのを何とかしたいですねぇ…。
結局この辺りが自分の雑さを増してしまっているんですよね。

丁寧に生きていきたいです。
あとは時間的にも精神的にも余裕を持ちたいですね。

で、自分を大切にできない人にありがちなのは、自分の考えや意思を押し付けることで、「自分はこうなんだ!」というのを相手に押し付けてはダメだよなぁと思います。
自戒の意味も込めて。
結局、相手がどう受け取るか、どう思うかを想像できない人がそういうことをやってしまうんだろうし、言う方は自分の言ったことをすぐ忘れちゃうけど、言われた方はなかなか簡単には忘れなかったりするんですよね。
出した言葉は二度と引っ込めることはできないんだよなぁ。
そう思うと、普通の人だったら自分の言葉には慎重になると思うんですけどねぇ…。
血のつながった肉親だからということで甘えて傾向と対策をしないのがうちの家族です(笑)
まったくもう(`・ω・´)

今日は朝早くから、健診に行ってきました。
その後カラオケに行ってお休みをエンジョイしてきたよ…!
また明日からがんばろう\(^o^)/

2017/03/20(月) 15:19:29 another answer
タイトル *


おとといお茶してきた人は、前にもここに書いている人なんですけれども、いい人だし普通に会っていて楽しいなーとは思うんですが、前のときもそういう風にご飯に行った後音信不通になる(メールの返信が来なくなる)感じで、今回も同じパターンになるのかな?と思っているし、「遊ばれているのかな…」と思ったりします(笑)
そういう人に対してムキになったり、必要以上に追いかける余裕があるほど、私はそんなに若くはないので、これはこれでまたそのうちご飯に行く機会があるかもしれないし、放っておいて(悪い言い方をするとキープしておいて)また他の出会いを探すのが自分にとってはいいかな、と思います(というアドバイスをもらった)。
ズルい考え方かもしれないけれど、こういう掴みどころのない、脈アリかどうか分からない人を必死になって追いかけるよりは、そのエネルギーを他に回した方がいいと思うんですよね。
「相手に期待しすぎないこと」だと思います。
前なんかは期待しまくっていたから、自分で勝手に「裏切られた!」って感じになってた。
兄なんかもこういう傾向があるんですが、重たいのでやめてほしいんですよね(´-ω-`)
なので私も気をつけようと思います(笑)

多分、20代半ばぐらいの頃よりは結婚に対するビジョンがカチッと固まってきたというか、徐々に「ガチ婚活勢」にシフトチェンジしていってると思います(笑)
なかなか難しいけれど、出会いがほしいならコミュニティーを築いていったり、参加したりして、人間関係の幅を広げた方がいいと思うんですよね。
それが難しいなら、出会いの場に自分から積極的に足を運んだりして、とにかくいろんな人と関わっていくことが大事な気がします。
何でもそうだけど、適切な努力をしていくことが大事なんじゃないかなぁ。
結婚したいなら、どういう人と結婚したいか。どこに行けばそういう人と出会えるか。
闇雲に「婚活!」と動くのではなく、作戦を立てながら動いていかないといけないなーと思います。
街コンにいっぱい通ったのはその前段階かなっていう。
先週会った人といろんな話をして、男性目線の話も聞けて、「あっ頑張らなきゃな…!」って気持ちが出てきたので、それだけでよかったかなぁと思います。
ウジウジとネガティブに考えるのではなく、ポジティブに考えたいよね。
がんばります(`・ω・´)

2017/03/19(日) 15:13:55 another answer
タイトル *


昨日の話の続きですが、いくらモバコインが欲しいだけとは言え、「こんなゲームくそつまらない!やりたくない!」と思いながらやるよりは、「やばい何これ楽しい…」と思いながらやっている方がいいかな?と思うので、そういう意味で言ったらある意味正しい楽しみ方をしているのかなぁと思います(ぽじてぃぶ)。

「正しい」とか「間違っている」とか、結局そういうのを決めるのは自分の価値観でしかなくて、一般論的に答えが用意されているものでも、それを自分が正しいと思わなければ正解ではないんじゃないかな、と思います。
街コンとか通っていて、ミスマッチ(自分がいいなと思った人でも相手からも同じように思ってもらえなければ成立しなくて、逆も然り)はよく発生するし、仕方ないよなぁと思っていたのですが、この辺でも同じことが言えるのではないかな、と思うのです。

いくら自分が「オレこの人好き!この人にもオレのことを好きになってもらいたい!」と思っても、相手に全然その気がなければ無理な話で、それはすべて相手次第なので自分で決められることではないんですね。
こういうミスマッチはあるあるすぎて慣れてきたし、傾向と対策(ダメだと思ったらさっと引くこと)が大事だと思うので、そういう意味でもまず出会いが欲しいなと思ったら、いきなり「婚活!」というのはハードルが高いと思うので手始めに街コンに行ってみるのはいいことだと思います。
男女関係なくそうだと思う。
あと、喋れない人はやっぱり経験値を積まないことには喋れるようにはならないと思うので、そういった面でも街コンに行けば鍛えられるのではないかな、と思います。
いや〜〜本当に喋れない男の人の一人参加は、相手にする方がしんどかったです…(笑)
そういう人は喋れる友だちを連れてきた方がいいと思うんですよね(隙あらば、喋れる友だちの技術を盗むぐらいのつもりで)。

喋る技術とかでもそうだけど、何事も「経験値を積む」という考え方は大事かな、と思います。
要するに練習をすればできるようになるんだよ、ということ。
どちらかと言うと私も練習するとか努力するとかそういうことは好きではないけれど、そういうのを欠く人に限って「できるよ!」「やれるよ!」と(※できないのに)言ったりするんですよね。
顔を洗って出直してこいって話\(^o^)/

2017/03/18(土) 21:10:16 another answer
タイトル つづき


あ〜〜ただ、引き継ぎが若干雑だったのには心当たりがあって、はっきりと聞いたわけではないんですが、前任の方も今年度の採用試験は受けていたけれど(一年契約なので、そのつど試験を受けないといけないし履歴書も出さないといけない)私の方が競り勝った(かもしれない)ようなので、それはそれで「うん…そうか…」と思います。
「それとこれとは別かな」とも思います。
私が同じ立場だったら、やっぱり悔しい気持ちとかもあるかもしれないけれど、「自分が一年やってた仕事なんだから、次の人にもきちっとやってもらいたい!」と思うんじゃないかなぁ。
そういう気持ちで引き継ぎ資料とか作ってきましたし…。

やっぱりこう、私は明るいというか「接していて自分が前向き(ハッピー)な気持ちになれる人」と一緒にいる方が好きだな、と思います。
元カレの場合は、いろいろと「(私の方が)何とかしてくれるッ!」という気持ちで私と一緒にいたのかな?と思うので、それは重たいよ…という感じ。
何でもできるスーパーウーマン(?)みたいに思われていたのかな\(^o^)/
「できないよ」「無理だよ」というのは(そういう言葉じゃないけど)伝えていたんですけどね…。
というか、どちらかと言うと私はネガティブな方でお喋りでも何でもないので…。

歴代彼氏が「(私と一緒にいれば)明るくなれる!楽しくなれる!」と私に対してあれこれ求めてくる感じだったのですが、男女関係なく、どちらかがどちらかに一方的に求めすぎるのはよくないよなーと思います。
よくないというか、いつか破綻しちゃう…。
あまりに求められると、息が詰まってしまうんですよね。
友だちなんかも、イーブンな関係を築けているからこそ一緒にいて楽しく過ごせるんだと思います。
男女だったら金銭的な面で男性の方が多めに負担したり…とかはあるかもしれないけれど、その分女性はたまにそれを返したり、「ありがとう」ときちんと伝えればいいんじゃないかなぁ、と。
軽すぎるのもよくないけど、重たすぎるのはもっとよくない…。
前の彼氏は、私が車を出していたから「ちょっとガソリン代負担してくれない?」と言ったら一応払ってくれたけど、その後入ったお店(ファミレス!)でめちゃくちゃ拒否の意を示されました(笑)

どんな関係でも、いい意味で対等でないとだめですね。

2017/03/18(土) 20:40:09 another answer
タイトル *


実は↓でも触れた健診の関係で火曜日が年休で、期せずして四連休になったのでした〜〜。
私自身が関係ないにも関わらず、人事の関係で心が揺れているのでちょっとこの間に気持ちの整理ができたらいいかな、と思います。
連休中は特にこれと言った予定はない\(^o^)/
モバゲーのモバコインをゲットする関係でいろんなアプリをやっていて、肝心のモバゲーのソシャゲ(イベント)そっちのけでそっちをやっていたりするので忙しいです(笑)
ん〜〜ちょっと情報量が多すぎると頭の中がガサガサしてよくないので、「ハイッモバコイン手に入れたね!バイバイ!」という感じでフェードアウトできるといいのですが…。
しかし最初はモバコイン目当てだったアプリのゲームが意外と面白くて(*´ω`*)

まあ、人事異動があって四月から環境が変わるのは当然なんですよね。
私の立ち位置、仕事は変わらないかもしれませんが…。
前任の方の引き継ぎが急ぎ足すぎて、あんまり説明がキチッとしていなかったものですから、わりと「前の人が残したファイルを見ながらやろう…」とか、「同じ課の方(前年もいた人)に聞きながら…」という感じでやっていることが多くて、正直「前任の人から引き継いだ」というより「分からないことだらけだけど何とかやっていく」という感じで仕事をしてきた一年でした。
また来年度は来年度で、ある程度流れややるべきことを分かっている上で仕事をしていくけれど、だからこそ今年度はやれなかったことを来年度はきちっとやらないとな、と思います。
何が言いたいかって、先輩方の手助けが本当にありがたかったということです…!
周りの方の手助けなしには仕事はできなかったと思います。
私がパートみたいな働き方で、正規の人の定時を待たずして帰るので、いろいろやってもらわないといけないこともありました。
そういう方と一緒に仕事ができなくなる(かもしれない)のはとっても寂しい…。
だけどいつまでも甘えてばかりいてはいけませんね。

今日は、ずーっと前に婚活パーティーで会った人と軽くお茶をしてきて楽しかったです(*´ω`*)
「またね」って言って別れたけど「また」が来るかなぁ(笑)
前にその人とお会いしたときよりは、幾分か思考がフラットになったのではないかな、と思います。
自分のことばかりではだめだよねぇ…。

2017/03/16(木) 19:12:55 another answer
タイトル *


昨日は飲み会だ何だとバタバタしておりました〜〜。
ということで(?)来年度も無事今のところで働けることになりました!
提出用の履歴書を書き直したりで大変だった…(笑)
来週、採用のための健診を受けて一通りのことは終わるかな?と思います。
人事異動が発表される時期になって、私の席ややることは変わらなくても、当然だけど一緒に働く人や環境は変わってくるんですよね…。
何だかせつないなぁ(´・ω・`)
だけど、新しい環境になったらなったで早いところ慣れてうまくやっていくしかないと思います。
がんばろう!

母に伝えたら、「一年…その次どうするの?」と言われました(笑)
もちろん決まることが決まってほっとしているのですが、この四月からの一年は「決まった!やったあ!」ではなく、今後のことを決めるための猶予となる一年と受け取っていた方がいいかな、と思います。
自分の中で終着点やある種のゴールを定めてそこに向かいたいですね〜〜。
アラサーの婚活女子としてはそれが結婚なわけですが(笑)
でも結婚はゴールじゃなくてスタートだよね(´-ω-`)

よくよく考えてみると、今の自分の立場はそれほど難しい仕事をしているわけでもなく(お客さんの対応もあるのでちょっと難しいことをやらざるを得ないときはあるけど、それ込みでの仕事だと思っています)、拘束時間も短く、それでもお給料的に不満はないので、私は幸せなのかもしれないな、と思っています。
期間の短いアルバイトの人からしたら、羨ましいぐらいかもしれません。
社会保険も入ってるしね。
毎月の手取りが、正社員で働いていたときの残業代込みのお給料とそんなに変わらなかったり…。
(正社員で働いていたときはボーナスがあったけどね)

「一年!そうだ、とりあえず一年時間があるんだ!」とポジティブに考えて、一年後の今頃の自分がハッピーな気持ちになっているといいし、そうなるべく頑張っていかないといけないな、と思います。
ん〜〜とりあえず今週の土曜日はいい予定(?)が入っているので、楽しみです(*´∀`*)

よかった、って気持ちもあるし、それでもまだ「これからどうしよう…」って気持ちもあります。
それを決めるのは自分だと思います。
しっかりしなくちゃね(`・ω・´)

2017/03/14(火) 17:07:24 another answer
タイトル *


今日は面接でした〜〜。
多分明日には結果を教えてもらえるかな?と思います。

何だろうなぁ、「バブみを感じてオギャりたい」人に共通しているのは、きっと「無関心」が怖いんじゃないかな、と思います。
正直、私は淡白なタイプで、不必要に人とベタベタ関わるのは避けたいし、自分が嫌だなぁ苦手だなぁと思った人にしつこくされると本当に嫌悪感しかわかないんですね。
なので無関心が怖い人にとっては、私みたいなタイプの人間は「うわぁうわぁ!どうしてどうして!」というのを煽ってしまうんだろうな、と思います。

無関心は別に怖くないよ、と思います。
むしろ私はそれよりも、過剰に関心を寄せられて粘着されたりベタベタされたりする方がよっぽど怖いし、悪意をモロにぶつけられる方が「無関心」よりも怖いんじゃないかな、と思います。
別に無関心な人の中にも悪意はあったりするけれど、それをモロにはぶつけないんですよね。
相手に対して関心がないから。

バブみを感じてオギャりたい、無関心が怖い人というのは、要するに「一人だと心配だし怖いし不安なんだ!ママーー!!」ということなんじゃないかな…?と思ったりします。
多分自分だけで何かを決めたり実行したりするのが苦手なんじゃないかなぁ。
だけど、私のこれまでの経験上、結局のところ「選択→実行」というのは人生の中でいつまでも延々と繰り返されることなので、それが「一人でできない…」というのはヤバいと思います。
ヤバいというか、それができないなら生きづらいのは当たり前だよね、という感じかなぁ。

だからアドバイスをくれたり、一緒に悩んでくれる人(=ママ)が欲しいんだね、という感じ。
だけどマジレスをすると、実際のところのママも、決して「一緒に悩んでくれる人」ではないと思うし、大人になるというのは「いろんなことを自分で決めないといけなくなる」ということだと思います。
それができないと、うちの兄みたいに誰かしらに迷惑をかけてしまったり、大事なことの意味をはき違えてしまっていたり、繰り返しになるようですがそういったことの一つ一つは小さくても積み重なるとてきめんに「生きづらさ」につながると思います。

ぶっちゃけ、バブみを感じてオギャりたい人は生きづらいだろうなぁと思います。
だって周りに甘えすぎなんだもん。

2017/03/13(月) 17:06:27 another answer
タイトル *


書いてる内容はアレかもしれないんですけれども、昔よりはここに書いている文章が柔らかくなったというか、以前と比べると全体的に機嫌がよくなったかな?(これでも!)と自分では思っています。
どちらかと言うと、私は内面的にはとても気難しい人間だと思います。
まあ仕事とかで愛想よくしたりはするけれどそれはそれ、これはこれということで。
ひねくれてるし、いろいろ抱え込みやすいし、そういうところが「性格悪い!」という風に映るかもしれませんが、まあ大体ここに書いていることは私の思いの丈でそれ以上でもそれ以下でもないので、その辺の受け取り方はご自由に、と思います。

性格悪いというか、それ自体は否定も肯定もしないのですが、やっぱり何度か書いているように自分では自分のことを「ドMの皮をかぶったドS」だと思っているんですね。
なかなか気難しいと思います(二度目)。
そういうのは「性格悪い」とはまた別かな?っていう。
あと多分、なかなか思っていることをそのまま言えないタイプなので、その辺りの葛藤はてきめんにここに来ているなとは思います。
兄に「ウザい!○ね!」ともキモ眼鏡さんに「キモい!○ね!」とも言えないよね(笑)
本当はそう喚き散らしたいぐらいイライラしてるけどね。
ただ、リアルで生きていく上で「言わなくてもいいこと」と「言うべきこと」はあると思います。
兄なんかはちょっとそれをはき違えているだけだと思います。
そういうことです(何が)。

最近の目標は、寝つきが悪いので夜にすっと寝て朝ぱっと目覚めることです(唐突だな!)。
そしたらもうちょっと機嫌がよくなるんじゃないかな〜〜と思うので、「どうしたら自分をいいコンディションに持っていけるか」を考えながら過ごしていけたらいいな、と思います。
まあ実家暮らし(きょうだいがいる)という時点で、若干パフォーマンスが下がるんですよね…。
それも自分の気の持ちよう次第かな、と思います。
その気になれば一人暮らしだってできると思うし、今私はメリットを享受しているのだと思います。
あんまり難しく考えすぎずに生きていきたいなぁ。

そんなこんなで、明日は(今のところの仕事を来年度続けるための)面接なのでちょっと緊張しています…!
頑張ってきます(*´∀`*)

2017/03/12(日) 12:01:48 another answer
タイトル *


ふっと、「バブみを感じてオギャりたい」の言葉の意味が分かって(なんでだ)、前の職場の人とか、兄とか、要するにオギャりたいのかな、と思いました(?)。
(年下の人に母性を感じること、らしいです)
あと前の元カレとかは分かりやすく私にオギャっていたと思う。

ん〜〜何でしょうね、キモ眼鏡さんとかもオギャりたいのかなぁ。
多分私よりも年下なんですけれども、自分が若く見られがちなので、あちらからしたら私のことを年下だと思っているかもしれません。
逆のパターンもあって、ずーっと「年下だろうな」と思っていた同じ職場の若い男性が、話してみたら私よりも年上だということが分かってびっくりしたこともありました(笑)
いやだからオギャりたいならオギャりたいでいいけど、オギャるのはそれを容認して受け入れてくれる人にしなさい、ってことなんですよね。

どんなことでもそうだけど、人(というのは自分以外の誰かのこと)に迷惑をかけてはいけないし、相手が嫌がっているようならやめないといけないし、嫌がっているのを分かってて続けるならそれはもう「嫌がらせ」と同じだよ、と思います。
「あ、この人はわざと私に嫌な思いをさせたいんだ。嫌な人!」と認識します。
そういうつもりがなくてもね。
「わざとじゃなかったんだ」とか「そんなつもりじゃなかったんだ」と言い訳をする人がいるけれど、「わざと」じゃなく「そんなつもり」じゃなかったのであればどんなことでも許されるかと言ったら絶対にそんなことはないと思います。
大事なのは、そういう経緯ではなく「結果的に相手に嫌な思いをさせてしまった」という着地点なのではないのかな、と思います。
そして、その現実をはっきりと認識した上でまだ「そんなつもりじゃ!」とか「わざとじゃ!」と言いたくなるなら、それはどうぞご自由に、と思います。
「わざとじゃない」から何?と私は思いますけどね。

も〜〜オギャりたいなら勝手にオギャってろよ(私以外に)と思うときもあるし、ちょっと最近の日記を読み返してみましたが、若干精神的に疲れていると思います…。
家でも職場でも\バブー!/な感じなので(笑)
まあ放っておけばいつかバブバブ言わなくなるんじゃないですかね。
スルー力を高めたいなぁと思う昨今です。

2017/03/11(土) 14:11:37 another answer
タイトル もうちょっと 今日の気分つづき


うーーん、だから特に下の兄の場合は、私に対してちょっと「ママーー!!」なところがあるんだと思います。
私はお前のママじゃねぇんだよっていうね(笑)
前にもちょっと触れたけど、シスコンとマザコンがない交ぜになってて、手のつけようがないんですよね。
もうちょっと昔だったら「違うよ!」って言ってたけど、何度も言っても聞き入れる様子がないので私も言うのをやめてしまいましたね。
というか、「コイツに言っても何も意味ねぇな…」と思ったら、こっちだって無駄な労力を割きたくないので言うのをやめてしまいますよね(笑)
姉の場合も同じ。
「言っても無駄だな」と思うようになってしまったら、何も言わなくなってしまいます。
だから、お節介かもしれないけれど何か言ってくれる人って自分のためにそれだけの労力を割いてくれているということなので、有り難いんですよね。
たまーーにこれを勘違いして「アンタのためを思って言ってあげてんのよ!感謝しなさい!」という感じのオバちゃんとかいますが、「有り難い」と受け取るか「お節介」と受け取るかは受け手の相手次第なので、言った人が「有り難いでしょっ!フンッ!」とふんぞり返っているのは傲慢にも程があるんですよね…。
勘違いしてんなよ、っていう(笑)

特にこれは男の人に対してですが、「あ、この人に何を言っても無駄だな」と(ある意味では自分の中で勝手に)見限ってしまうときはちょくちょくあって、ただそれは私の中にあるこれまでの経験上でそう判断しているので、やっぱりそこに対して「それはちょっと早いんじゃないかなー☆」と言ってもダメなんですよね。
ダメっていうか、それを決めるのは自分ではなく相手でしかないので、自分にできることは限られているし、その限られたできることの中で一生懸命やるしかないんじゃないかな、と思います。
実際に、前に婚活サイトで会った人がいきなり手をつなごうとしてきたので、「それはちょっと違うんじゃない?」と言ったら↑のようなことを言ってたんですけどね…(笑)
結局、街コンでも婚活でも、「自分が相手のことをいいと思っても相手が自分のことをいいと思ってくれるとは限らない」というのがあって、ダメなときはどう頑張ってもダメなので(←結論)いつまでも引きずるのはよくないと思います。
男の人は切り替えが苦手なのかもね…。