ひかり

乙女ゲーについて腐目線で語る日記。ボシュウ中

次は ひかり


メニュー
メール送信
携帯へURL送信

カスタム検索

管理者用
パスワード



count

モバイル
モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2013/08/19(月) 13:04:12 ひかり
タイトル 離さないで。(椿×梓SS) 今日の気分文才が欲しい…。


BROTHERS CONFLICTより 椿×梓


俺は梓の事が大好きだし、世界で一番大切だと思ってる。

でも、どんなに頑張っても梓には勝てないって心のどこかで思っている自分が居るのも確かだ。

だからって梓の事を嫌いになるなんて事は絶対にない。これだけは自信を持って言える。

でもな…俺は、時々すごく不安になるんだ。

梓が遠くに行っちゃいそうで…お前に置いて行かれそうで。

怖いんだよ…梓。



「ねえ、椿。さっきから黙ってるけど…どうかしたの?」

「…俺、梓と一緒に声優の道に進んだ事は後悔してない。梓と一緒に仕事するの楽しいし。けど…。」

せっかくの梓との二人きりの時間に、何言っちゃってんだよ俺は…。

それ以上言えないでいると、梓は俺の手をギュッと握って不安気な瞳で俺の言葉を待っている。

「梓は俺と違って実力で評価されてるだろ?俺はキャラとか喋りじゃん。
俺、梓をこの世界に誘った事、後悔しかけたんだ。バカみたいだよな…。」

「椿…僕…。」

「でも、それは違うって思って…俺の単なる実力不足だから仕方ないって思うようにして…でも、一番辛かったのは…梓がどんどん俺から離れてく気がして、それが怖かったんだ。」

一通り言い終えると、梓の瞳には涙が浮かんでいた。それを見て俺まで涙が出そうになった。

「椿のバカ…椿だって沢山仕事してるでしょ。沢山仕事が来るって事は、それだけ期待されてるって事なんだから。もっと自信持ってくれないと困るよ。それと…。」

梓はそこで一旦話を区切ると、微かに頬を赤く染めながら俺に抱きついてきた。

「僕はどこにも行かない。離れたりなんかしないよ…だから、椿も僕を離さないで。僕の事好きって何度でも言って?そしたら僕はずっと椿の傍に居られるから…。」

「梓…ごめん…ありがとな。俺、頑張るから。それと…もう絶対に泣かせたりしないから、ずっと一緒に居ような。愛してる、梓。」

そっと唇を重ねると、甘い吐息が漏れる。絡み合う舌が熱くて、夢中で口付け合った。

二度と心が離れないように、俺のこの溢れる愛を惜しみなく君に捧げよう。

end.

2013/08/18(日) 20:12:33 ひかり
タイトル 短髪と眼鏡と低音ボイスに萌える。 今日の気分変なテンションになってきた


乙女ゲーをやっていて好きになるキャラの共通点って何かなと思い、色々考えたんですよ。

そしたら、短髪と眼鏡と低音ボイスっていう共通点が見つかりました。

ラスエスのレイさんなんてドンピシャですわ。おまけにドSだし…。

でもレイさんは流聖さんと絡んでる時だけ受けさせたくなる。

レイさん以上に流聖さんが男前なのです。皆さんも是非やってみてください。

オススメですよ〜ラスエス!私はPS2でやりましたがPSPもありますし。

ラスエスの柊さんはスチルが殆どエロティックという衝撃的なキャラですので、プレイするのが楽しみです。

というか、私、諏訪部順一さんのファンなので柊さんは何としても攻略したいんですよね。

ときメモGS3のコウなんて何回プレイしたことか…(どんだけ好きなんだw)

一人で語ってるのもつまんないので、真剣に一緒に萌え語りしてくださる方募集です〜!どなたか居ないですかね?

2013/08/18(日) 19:47:44 ひかり
タイトル 俺だけが知っている 続き 今日の気分濡れ場書きたかった…。


「で、話って一体何なんだ?確か、訊きたい事があると言っていたが…。」

「ああ…いや、レイは…オレの事、どう思ってるのかと思ってな。」

「…は?流聖の事…?どうしてそんな事を訊くのか理解出来ないな。」

レイは顔色一つ変えずに淡々とした口調で言うともう帰る、と呟き玄関へ向かってしまう。

「レイ、待ってくれ!頼む…ここに居てくれ。」

「流聖…お前、まさか俺に惚れて…?」

「……気持ち悪いか?」

レイの視線とオレの視線がぶつかったが、オレは黙って見つめ返すしかできなかった。

「…そんな風に思うと思うか?何年一緒に居たと思ってるんだ。」

ふっ、と優しく微笑みオレの頭を撫でるレイにオレは目を丸くし固まってしまった。

こんな柔らかい表情で笑うレイの姿は、誰もが見られるものじゃないと思う。

「…レイの気持ちも、訊かせてくれないか?オレだけ言ったんじゃ、フェアじゃないだろ?」

気持ちを落ち着かせる為に水割りを一口飲み勇気を出して問い掛けた。

「それもそうだな…一度しか言わないからよく聴けよ?…俺も、流聖が好きだから問題ないぞ。」

「本当に?嘘みたいだな…まさか両想いになれるなんて。」

「断られると思ってたのか?それじゃあ俺にわざわざ振られようとしていたようなものだぞ。流聖って面白いな。」

声を上げて笑うレイの唇を奪うと、そのまま熱い夜に堕ちていった…。

2013/08/18(日) 19:46:47 ひかり
タイトル 俺だけが知っている(流聖×レイSS) 今日の気分ラスエスはまりそう…。


レイの事なら何でも解っていると思っていた。

でも、オレはお前の口から聴いてない事が一つだけある。

オレの事をどう思っているか…。

こんな事を訊いて、どうなるって訳じゃないだろうけど…。

それでも、オレは訊かずには居られなかった。

レイの困った顔を見てみたいと思ってしまったから…。


「レイ、この後時間あるか?」

「時間?どうした、何か言いたい事があるって顔してるな。」

「いや、言いたい事というか、訊きたい事というか…まぁ、どっちにしろここでは話しにくい類の話ではあるな。」

「?珍しいな、流聖がそこまで言葉を濁すなんて。分かった、付き合うよ。」

「そうか、ありがとう。じゃあ、オレの家に行こう。」

「家?バーとかじゃないのか?」

レイがここまで鈍いと言うのも困った話だ。何だかオレの方が困らされている気がするな。

「お前と二人きりで話がしたいんだよ。…この言葉の意味、分かるだろう?」

オレは未だ腑に落ちていない様子のレイの手を引き、自宅へと誘い込んだ。



文字数オーバーしたので分けます。ちなみに濡れ場は書けなかったです。

2013/08/18(日) 18:27:01 ひかり
タイトル オープンしました。 今日の気分創作意欲が湧いてきた


nikkijamをご利用中の皆様、初めまして。乙女ゲーム大好きなひかりと申します。

こちらは乙女ゲームのキャラクターでBL的な妄想をしようという無粋な日記です。

主にゲームをプレイしていての腐目線での感想と萌え語りとSS(もちろんBL)を載せていく予定でいます。

けっこうマニアックなジャンルなので自己満に近くなるとは思いますが、宜しくお願いいたしますね。

一緒に萌え語りをしてくれる方やSSを書いてくださるという素敵な方も募集中です。良かったらお願いします。

一応、参考までに私の妄想に出てくる方々を一部ご紹介いたします。

ラストエスコートクラブカッツェより→流聖×レイ

ときめきメモリアルGS3より→ルカ×コウ、紺野×設楽

花宵ロマネスクより→桔梗×葵、葵×桔梗、ともゑ×菫

BROTHERS CONFLICTより→椿×梓、琉生×弥、風斗×弥、要×昴、梓×棗(基本誰と誰が絡んでても萌えるw)

猛獣使いと王子様より→エリク×ルシア、マティアス×アルフレート

ウィル・オ・ウィスプより→ジル×ウィル

そんな感じですかね。今までコンプした作品がないので、プレイ日記も含めながらゆるくやっていけたらな、と思っております。

妄想してる暇があったら攻略しろよという声が聴こえてきそうな気がしますね。頑張ります…!

では、また数時間後に何かしら更新したいと思っていますのでお楽しみに。

ひかり。

2013/08/18(日) 18:07:08
タイトル 乙女ゲーについて腐目線で語る日記。 オープン


乙女ゲーについて腐目線で語る日記。 がオープンしました