関東のうさぎさん北海道のうさぎさん東北のうさぎさん北陸東海のうさぎさん関西のうさぎさん中国四国のうさぎさん九州のうさぎさん海外のうさぎさん

地球横断うさぎ巡り
各地のうさぎさん、近況を報告してね!

01/12(土)09:09
海外のうさぎさん
タイトル:小惑星が地上8600キロを通過
うーちゃんです。

地球深部の生命体もとても興味ふかいけれど、1月8日に地球近傍を通り過ぎて行った小惑星2019AS5は、直径1ー2メートルの小さなもので、通過した後で発見されたのだけれど、その軌跡が凄いんです。地上8600キロメートルというと、GPS衛星がウヨウヨしている領域より内側で、良くぶつからなかったと思うくらい。

地上に落下したとしても火球になって燃え尽きると思われるので被害はなかったでしょうけれど、衛星にぶつかっていたらダメージがあったでしょうね。
こんなに小さいから、地球の重力で進路が曲げられたそうです。
ハヤブサなどで加速に利用されたフライバイが起きたんですね。

https://minorplanetcenter.net/neo/view?date=2458491.53&label=2019+AS5&packed_desig=K19A05S&fbclid=IwAR3cra3RI7d8vfMIgIwkTsLp16iMIZlgwURdonzcZ6V7NGQElPeXnecrtZg

地球に接近する小惑星はNASAが常に見張っているし、大きいとアマチュアの方も発見なさるから、早い内にわかるけれど、これだけ小さいと通過してからしか見つからなかったというお話。

宇宙人が作った探査機だったら凄いんだけれど。

地球深部生命体の方は、これまで深海の熱水鉱床に一部が吹き出していた訳で、人類が全く接触しなかったとも言えないね。火山の噴石の中で地表近くではなく深部からの岩石が飛び出していたら、その岩石の、周囲から断熱されていた内部には、地球深部生命体が入っていたかもしれない。それが雨などで侵食されるうちに地表の生命体に取り込まれていたかもしれないね。興味は尽きないなあ。
5.過去の日記 6.前日
7.応援メール
PCサイトはこちら

次は 関東のうさぎさん