石田師範岡見総裁岩本部長山中公人

多事争論

2019年03月の交換日記

2019/03/31(日) 15:14:06 岩本部長
タイトル 賑わう春の鎌倉


なんやかんや言いつつも、桜が咲いてます。

いつもの散歩コースであるメジャーな公園や神社は人がいっぱい!

少し肌寒く感じる中ですが、ワイガヤ花見で盛り上がってます。

横浜がフォーマルなら鎌倉はカジュアルですね。

以上、春の桜シーズン真っ只中の、ド観光地 鎌倉からレポートでした。

2019/03/31(日) 08:00:42 岡見総裁
タイトル 新年度 今日の気分土曜日の分


明日から新年度がスタートです。

長男は小学生、双子は年少さん。

私も繁忙期が終わったので、トレーニングを再開。

気持ちを新たに生きていく!

2019/03/29(金) 22:05:24 石田師範
タイトル エネルギーの差


40歳くらいで「女はもういいですわ」「結婚はもうこりごり」「独りが楽」

と言う人がいれば・・・


先日・・・50代社長(妻、子供あり)「福井の片町(繁華街)勤めてる女と食事行ってきますわ」

小浜のドンファン(60歳後半妻子あり)「さあ明日遠出してデートして来るわ」

2人とも仕事(社長と役員)、家庭も忙しいのに・・・若い女性にモテる。

2人に共通するのは・・・同級生はお断り(ババア扱い)


2人とも 仕事、家庭がバリバリ忙しい中に「遠出」します。

2人と話してると「高校生」と話してるように元気ですわ。


私がドンファンに「わしは嫁一筋ですわ(笑)」というと・・・

ドンファン「それが一番ええことや!」

遊ぶ男(この2人)に共通するのは エネルギーシュでもあるが「話を合わせるのが異様に上手い!」という事です(笑顔で私を肯定してくれる)

けどやってることは正反対(女遊びはするが運動はしない!)2人ともメタボです!

2019/03/28(木) 23:01:09 山中公人
タイトル 車買う


知人が車を手放したので、安く譲ってもらいました。

今までの車は20万キロ超えで、まだ全然走りそうなのですが

良い話だったので。

しかし最近の車って軽くて小さい車でも、足の動きがとてもしっかりしてますね。

ぴょこぴょこふわふわしません。新しい車はいいですね。

2019/03/27(水) 21:30:46 岩本部長
タイトル 近くて遠い春


未だ朝は寒く、出勤の際はコートを着用

桜も咲いてはいるが、モコモコ状態には、まだ少し。

今週末の桜めぐりウォークを楽しみにしてたけど

天気予報はイマイチな感じ^^;

年に一度の楽しみやのになぁ〜

2019/03/25(月) 21:55:57 岡見総裁
タイトル 卒園式


今日は長男の卒園式でした。

0歳児から6年間通った園ですが、子供なんで、あんまりピンとかないのかな?

でも、お母さん方は式が始まる前から涙ぐむ人もチラホラ。

担任の先生も涙ぐむ感じで、感動しました。

すぐにまた入学式です。

着慣れないスーツを着て行きます!

2019/03/24(日) 06:01:51 石田師範
タイトル どこまでいけるか・・・?


私の携帯電話は「ガラ系」です(どこにどれだけ通話しても無料) 

料金月3500円前後 (電話が壊れても保険で無料で交換)

ほとんど金がかかりません(SNSもやらんしね)

しかし最近・・・スマホありきのサービスが増えていて 「病院の予約」「スマホあるからそれで調べて」「ナビあるでしょ?」「LINE教えて」的な・・・これからは支払いもスマホになってくるでしょう(ヤバいね)

とにかく「世の中がスマホあって当たり前」みたいな風潮で・・・スマホがないと生きてけない世の中になっていってる・・・どこまで「ガラ系」で生きていけるのか??

常に心配してます。


反対に「長電話」の通話料の心配は無いんですけどね。

2019/03/23(土) 10:48:50 タマヤkei
タイトル 娘と? 今日の気分また寒い


 小学校卒業した娘との約束で、友達誘って京都に行きました。

ついでに長男、次女母親まで付いてきて結局男チーム女チーム

で行動することに… 長女たちと買い物したりスイーツ食べたり

の予定が、でっかい餃子とSF映画になりましたが、それはそれで

楽しかったのでよかったです!

2019/03/20(水) 23:53:45 山中公人
タイトル 最近考えてること


僕は白目剥いて写真に写ったり(さすがにいい年だしやめよう)、

釣った魚を楽しくて鼻歌うたいながら腹をさばく性格の人間ですが

サイコパスではありません。他の人もきっとそうでしょう。

捨てたペットの殺処分なんてかわいそうなものは世の中から

なくなってほしいです。みんな同じだと思います。

ところで田舎に住むと身近に獣を感じます。勝手な予想で間違ってるかも

しれませんが、

獣は生活圏を追われて里に下りてきてるというより、田舎の弱体化で人間界へ

の恐怖が薄れ、リスクを見積もった結果、里のほうが快適と判断したからと

思っております。貧しければ個体が減るはずが鹿なんて激増しましたから。

熊はうっかり人の肉の味を覚えたら人ばかり狙うらしいですし、猿なんかすでに

人をなめてるような感じがします。女性や子供を威嚇することもあるそうです。

もし獣が人を恐れず危害を加えるようになったら時すでに遅しで、絶滅させてし

まうしかなくなってしまうのではと。そうならない為にも人間は獣にとって怖い

存在でないと共存できないとおもわれます。

でも、獣のことについては自分の浅い知恵で予想するよりもっと詳しい人

田舎にたくさんいますのでまた聞いてみよう。

2019/03/20(水) 21:03:04 岩本部長
タイトル ソースねっ!


こっちには大好きなウスターソースが売ってない。

三年目に突入したとこで確信

今度帰省したら、まとめ買いして持ってこよ。

ちなみに、お好みソースや焼きそばソースなど

用途に合わせた文化もない。

もんじゃ焼きの、こっちには。

お好み焼きと白ご飯の組合せは、あり得ないと言われます。


新着順1 - 10
記録件数 24
●1回の表示で 10 件を越える場合、[次のページ]ボタンを押すことで表示されます.