EW

ひとりしばいボシュウ中
銘々が思い思いのことを書いていきます

次は W


過去の日記
2009年04月(1)
2009年02月(1)
2009年01月(1)
全て表示


メニュー
プロフィール


管理者用
パスワード



count

モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2019/04/11(木) E
タイトル 人手不足


というニュースが流れているけれど

無理もない

2019/02/04(月) W
タイトル 見つけたら


動かないと思っても時々は来てしまうね。

内田百間とかそういう人の著作を思い出す。

ところでなんで太宰とかって無頼派って呼ばれてたんだろう

2019/01/31(木) W
タイトル なんというか


廃墟マニアってこんな気分なのかな

でもちょっと面白い

2019/01/29(火) W
タイトル こちらの住所を


いくつもの波間を超えて




ものすごく久しぶりに見たよ


寒い日だね

2012/11/23(金) E
タイトル 水に流して


今日ちょっとしたきっかけでここのことを思い出して、呟きに来た。
Wは、それからSも、まだここを見ているのかな。
僕は相変わらず元気です。
昔ここに書いた文章をさらっと読んで、僕は随分色々な事に苛ついたり怒っていたんだなと感じた。多分今の僕に同じ事があっても、一瞬疑問符を付けるぐらいで、それ以上の感想を持たなさそうだ。
落ち着いたんだと思いながら、鈍磨、という単語を連想せざるを得なくて、少し自虐的な喜びみたいなものを感じたよ。

余談だけれど、ちょっとしたきっかけっていうのは「インセプション」って映画。
なんとなくレンタルして来たら面白くて、二回見てしまった。
夢から覚める時の曲、その歌詞と曲名の原題、と言えば、どうして僕がここを思い出したのかは分かるかもしれない。二人なら。

2011/06/23(木) W
タイトル ここも


消えるかもしれないけれども
ほんのわずかおきびのように何かが残るのではないかと期待してしまうわけだ。

ともかく紫陽花がかわいらしい。

2011/04/08(金) W
タイトル 春だ


桜が美しいよ


雨に散ってしまいそうだな

2010/06/09(水) E
タイトル おお。


もう残っていないかな、と思っていたので、ちょっと驚いているよ。
思わずそのまま書き込んでしまうけれども。

それにしてもなぜみんなひとに相談するのだろう。
自分の意見を言ってみても結局は聞き入れられないし。
相談されてもただ鸚鵡返しに適当に答えておくだけなのでもしかして自分は馬鹿なんじゃないかという気分になってしまう。
ここのところずっとひとの悩み事で寝不足だ。たまるか。

2009/07/04(土) W
タイトル 本当に


久しぶり。

七夕が近い。

七夕に願い事をしたいと思うひとを、いつも不思議に思う。願い事がないわけでもないのに。

竹は燃すとはじける。

2009/04/26(日) E
タイトル


逃避したい気分というのを見てどきっとした。
そうなのかもしれない。

昔からなにかがぎっしりとたくさんある状況、というのが怖かったんだけども、最近そのせいか大規模な古本屋のたぐいに行くのが怖い。
満員電車はそこまで怖くない。流動的なものだからかもしれない。
春はその「ぎっしり」が多い気がしてなんだか怖い。とりとめもなくてごめん。