Diary of thirty one syllables
一行の歌に何を託す

次は


過去の日記
2019年06月(6)
2019年05月(31)
2019年04月(27)
全て表示


メニュー
プロフィール
ホームページ


管理者用
パスワード



count

モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2019/06/16(日)
タイトル


物事を突き詰めすぎて切り刻みふと気が付けば形骸ばかり

2019/06/15(土)
タイトル


どうしても一人の時間は必要でどれほど好いてもそれは譲れず

2019/06/14(金)
タイトル


振り返り足跡たどる過去の道記憶の底を歩いて戻る

2019/06/13(木)
タイトル


積んで行く本の並びを手に取って右から左に流す文字面

2019/06/12(水)
タイトル


生き物に性が分かれて変化して再び合って生死が生まれる

2019/06/11(火)
タイトル


新緑の色を追いつつ傍目では枯れた芥子の実千切って歩く

2019/06/10(月)
タイトル


駐車場雀の子らが戯れて愛いと思いつつ逃げて羽ばたく

2019/06/09(日)
タイトル


言いました言いたいことをメールにてそう言う彼女は鬼女の形相

2019/06/08(土)
タイトル


宿の値もピンからキリまで乱高下何を狙いにそれを決めるか

2019/06/07(金)
タイトル


薩摩芋葉だけが見えて分からぬ育ち虫に食われて芋は無事か