Diary of thirty one syllables
一行の歌に何を託す

次は


過去の日記
2020年01月(14)
2019年12月(17)
2019年11月(20)
全て表示


メニュー
プロフィール
ホームページ


管理者用
パスワード



count

モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2020/04/05(日)
タイトル


えやみに怯え何もかもを止めて諦めるなら鎮まる前に干上がるひとよ立て歩け進め潤え

2020/04/04(土)
タイトル


春の日に桜変わらず咲きそめし淡い桜の白と見まごう

2020/03/28(土)
タイトル


雨が降りえやみの神も打ち据えて晴れ間覗かす祈願なるかな

2020/03/20(金)
タイトル


日が差して春の陽気であるけれど疫病神が闊歩する日々

2020/02/28(金)
タイトル


コロナコロナと五月蝿いわ

2020/02/09(日)
タイトル


音を聞き順に決めてくその狭間広い損ねるものもあるなり

2020/02/06(木)
タイトル


人が来ず帰り掛けてぞその時にまさに一人がすれ違う

2020/02/03(月)
タイトル


ガラス戸が風を遮り届く日の小春日和の暖かさ

2020/02/02(日)
タイトル


冬が長く続く木が乾くそして燃える遥か海の彼方

2020/01/30(木)
タイトル


六時間座っているのも大変でトイレはどうする厳しい舞台