Diary of thirty one syllables
一行の歌に何を託す

次は


過去の日記
2019年08月(8)
2019年07月(29)
2019年06月(30)
全て表示


メニュー
プロフィール
ホームページ


管理者用
パスワード



count

モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2019/08/19(月)
タイトル


酒明けて朝の日差しに音がする水で流して語り合うなら

2019/08/18(日)
タイトル


原爆の街で久々街歩き古い面影既に流され

2019/08/17(土)
タイトル


明日の朝そう言いながら既に今日気ばかりせいて気がはやる

2019/08/16(金)
タイトル


海べりの雲が寄せ波が寄せ来る天地の境海と空の青

2019/08/15(木)
タイトル


渦がなる気圧の変化を身を以て知るにつけても人も獣よ

2019/08/14(水)
タイトル


夏の空秋でもないのに台風が近くもないのに影が吹きゆく

2019/08/13(火)
タイトル


夏の日の日差しの暑さに打ち負けて浴びた途端に落ちる汗

2019/08/12(月)
タイトル


ズキズキと頭が痛くて押さえるが押さえたところがまた痛む

2019/08/11(日)
タイトル


外を見る空の青さに目がくらむ春には白く霞んでいたのに

2019/08/09(金)
タイトル


1日は段々伸びて一億年先には届く25時間