Diary of thirty one syllables
一行の歌に何を託す

次は


過去の日記
2019年10月(1)
2019年09月(26)
2019年08月(27)
全て表示


メニュー
プロフィール
ホームページ


管理者用
パスワード



count

モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2019/10/14(月)
タイトル


幼子の一日長く濃密な年をとりては引き伸ばされる

2019/10/12(土)
タイトル


焼肉の上にスナックありて荷物置きドラムとアンプ日々使う

2019/10/11(金)
タイトル


夜の風その身に堪える冷たさをすずしというは我が連れか

2019/10/10(木)
タイトル


松の間に吹いて響くは木管の金の響きを味わい尽くす

2019/10/08(火)
タイトル


張りぼての権威にすがり背を伸ばすそれを嘲る心なしやと

2019/10/07(月)
タイトル


遥かなるそれで始まる思わせぶり含みを持たせ気を持たせては

2019/10/06(日)
タイトル


片付けて目の前開けるお掃除の威力感じる視界かな

2019/10/05(土)
タイトル


積み上げた形見の荷物を思い切るせねば座れる場所もない

2019/10/04(金)
タイトル


迂闊にも1日すぎる何もせず転がるばかりが誰の仕事か

2019/10/02(水)
タイトル


夏が去るそのはずなのにとどまりて暑さ紛れず汗をいざなう