小さな魚の金細工
三界の狂人は狂せることを知らず

次は


過去の日記
2019年02月(3)
2019年01月(3)
2018年08月(1)
全て表示


メニュー
プロフィール


管理者用
パスワード



count

モバイル

交換日記レンタル - nikkijam

2019/04/26(金) 02:38:09
タイトル snape


"You are here to learn the subtle science and exact art of potion-making,
As there is little foolish wand-waving here, many of you will hardly believe this is magic.
I don't expect you will really understand the beauty of the softly simmering cauldron with its shimmering fumes,
the delicate power of liquids that creep through human veins,
bewitching the mind,
ensnaring the senses... I can teach you how to bottle fame,
brew glory, even stopper death…
if you aren't as big a bunch of dunderheads as I usually have to teach."

2019/04/25(木) 21:46:57
タイトル 人を見た


ひどく 盗まれたと 騒ぐ
女を見たが
その女は
人の書いた物語を
己は愛と称して
詐取して
書き換えている
そして
盗られると
泣き喚き
逃げた
見られる機会するなくば
誰がそれを望む
さして
差のない
酔った文章だった

2019/04/20(土) 11:18:07
タイトル 時が過ぎて


運河を見下ろす

昔は
ダンスホールだったと

人の言う

2019/04/09(火) 22:10:11
タイトル


路線バスの運転手さん

のご苦労が

本当にひどい

2019/04/09(火) 21:10:02
タイトル 全てが


敵に回る

己を憎む者を

守らねばならぬ

彼の心情を

誰が知るのか

誰が慮るのか

2019/04/06(土) 20:03:46
タイトル 単に


買い物に行っただけで
消耗する

それが老齢の
為せる業

甘夏を取れと喚く声がする
風呂に入れと
人の話を聞いていない年寄りが
順序も弁えず
がなり立てるが
みかんの収穫をしろと言ったのはあんただ

風呂に入ってから汚れるのか
酔狂な

2019/04/06(土) 09:58:38
タイトル 洗濯機が


回っているだろう
始まるまでにごいんごいんと動く
なにかを測って動く

動き出すだろう
ゔぃぃぃぃぃんと鳴り出す
なにかを組み上げているだろう
例えばかつえた大地に雨水の
洗濯槽には風呂の残り湯

がごんがごんと嘆く
布がだまになって壁に当たるだろう
埃が分かたれる隙があるだろうか

後十分ですと知らせてくるだろう
ほんの少し後少しと気が抜ける
ほんの一杯ときこしめす
もう意識が落ちる
午を過ぎるだろう

2019/04/02(火) 23:35:51
タイトル


元号


れいわ

令和

2019/03/08(金) 18:11:10
タイトル そっと


光る石を
差し出す

心に
光る石を
差し出す

輝く
ほんの少し
闇夜に
見失わない程度の
昼の光には紛れる程度の

光る石を

そっと

2019/02/10(日) 10:05:49
タイトル


どこまでも
己の心を差し置いて
見付け出せたら
光る石

いらえもせずに
はなしもせずに
見つめるだけの
相手なれども

それをよすがに
前に進むか
横にそれるか